2019年5月31日金曜日

途中下車して一人センベロはしご酒① 新小岩「かど鈴」で明るいうちから黒ホッピーと重ネ


今日は出先で仕事が終わり、品川から総武快速に乗りました。
ダイエット中ではありますが、少し飲んで帰りたい気分。
新小岩で下車して南口の一番通りへ。


猥雑な通りから一本入った路地の奥にある「かど鈴」の暖簾をくぐります。


船橋の名酒場「一平」の流れを汲む「増やま」グループの一つ。
船橋の「増やま」は入店困難ですが、ここ「かど鈴」や本八幡の「馬越」はまだハードルが低いので狙い目です。


店内はあっけないほど空いていました。
早い時間から一杯飲む地元の人がちらほらいる程度。


奥のカウンターに陣取って、黒ホッピーを頼みます。
残念ながら「かど鈴」にシャリキンは無し。


つまみは名物の重ネから。煮込み豆腐の上にもつ煮込みがかかったもの。


重ネと言えば、すっかりご無沙汰している蘇我の「山ちゃん」を思い出します。
濃厚な煮込みを豆腐と一緒に口に運びながら、ホッピーをグイグイ。


前半は辛子で、後半は一味を振っていただきます。


ホッピーはナカをお代わりし、あじなめろうおくら千切りをホワイトボードから選びます。
ダイエットを意識して、揚げ物はスキップ。


アルコールは「キイロ」と呼ばれる下町ハイボールに切り替えます。


強炭酸の泡が口の中で弾けて心地良い。


ゆっくりとつまみながら、見るとはなしにテレビのニュースをぼんやりと眺めているうちに、いつの間にか満席です。
二杯目のキイロを飲み干し、センベロのお勘定を済ませて店を出ました。


関連ランキング:居酒屋 | 新小岩駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5