2019年5月27日月曜日

宴会の下見でランチ訪問。西新橋「味覚二号店」で「冷やし麻辣刀削麺」


今週木曜日の職場の宴会は、主賓の希望料理に合わせて「味覚二号店」
私は何度も行っていますが、幹事の二人は、予約はしたもののお店を知りません。
段取りをお店に確認がてらの視察ランチを企画しました。
相変わらず真夏日が続いていますが、炎天下を虎ノ門から歩いて西新橋まで。
12時半に会社を出たので、お店にはすんなり入れました。


もちろん名物は石焼麻婆豆腐ですが、今日は暑いので私は遠慮して冷やし麻辣刀削麺
夏限定メニューですが、確認すると、もう始まっているとのことなので、それを辛めでオーダーします。


もちろん紙エプロンは必須です。


程なく出て来た冷やし麻辣刀削麺は、見るからに凶暴な赤色をしています。


四川料理にもかかわらず、韓国海苔とキムチがどっさりのっているのはご愛敬。
それ以外に、茹でもやし、きゅうりの千切り、ひき肉がのっています。


まずはスープをひと口。
辛めにしてもらいましたが、私にはちょうどいい感じ。


当店自慢の刀削麺は、幅広で不揃い。
食べ応えのある食感は、辛いスープや具との相性も良く、実に旨い。


いつもは氷がスープに入っているのですが、今日は見当たりません。
その分、味が薄くならなくて良かったと思いました。


かなりのボリュームと辛さですが、一気に寄り切り、完食。


とはいえ完飲は無理。
黒担々刀削麺を頼んだI君は、終盤汗だく。
石焼麻婆刀削麺を頼んだHさんは、辛さはノーマルだったので大丈夫だったものの、量が多すぎてギブアップしていました。
帰りも炎天下の中を、日陰を選んで会社に戻りました。





関連ランキング:四川料理 | 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5