2012年12月21日金曜日

博多豚骨と関西ダシ文化の融合。「神虎 北新地本店」で基本の神虎ラーメンを

冷えて来ると汁ものが恋しくなります。
今日のランチは一人メシだったので、気ままにラーメンでも食べようと新地御堂筋まで歩いてきました。
神虎 北新地本店
私の自宅のある南森町にもありますが、こちらの本店は初めて。


店先には講釈が掲げられていました。


入口わきに刺激的なPOPが。


入店して食券を購入。
以前黒虎を食べた事があるので、今日は基本形の神虎にしました。
もちろん日替わりセットちゃあしゅう丼もポチっと。


長いコの字型のカウンター。
替玉50円というのが気になりましたが、すでにちゃあしゅう丼を発注済みなので自重。
店員さんが食券を引取り、作り方について質問されます。
私は「細麺、固め、背脂普通」でオーダー。


意外と早く出てきました。


確かに豚骨特有の臭みは本場の博多ラーメンほどではありません。
個人的にはもう少し匂った方が好きですが。


背脂が浮いています。


多めにすれば良かったかな。
でも、太るか。


日替わりセットちゃあしゅう丼は結構なボリューム。
やっぱり頼み過ぎた。。。


中太麺も選べますが、やはりここは細麺で。
浪速流とはいえ、比較的よく出来た博多風豚骨ラーメン。
うまくローカライズしていると思います。


チャーシューは大ぶり。


ちゃあしゅう丼に少し手こずりました。


卓上にある紅しょうがニラ唐辛子辛子高菜は最後のお楽しみ。
スープの味が変わってしまいますから。


サラリーマンがとっかえひっかえやってきます。
男子率100%。
東京じゃんがらのように女子が来るということにはなっていないようです。
梅田に出来た一風堂は若い男女が行列を作っていることと比べると、この店は質実剛健の硬派路線なのかもしれません。




関連ランキング:ラーメン | 大江橋駅北新地駅東梅田駅


↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

神虎 北新地本店ラーメン / 大江橋駅北新地駅東梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4