2013年1月13日日曜日

利根川サイクリング帰りに印旛沼湖畔の食堂「台方ラーメン」初挑戦。野菜ラーメンとおばさんたちの接客に温まる

朝からのポカポカ陽気につられて久しぶりにロードバイクを転がしました。
印旛沼サイクリングロード利根川に向かって北上。


途中印西市本埜白鳥の郷に立ち寄りました。
毎年1,000羽ほどの白鳥が越冬で飛来する地元の名所。


利根川河川敷まで自宅から25キロ。
広々とした景色はいつ来ても気持ちいい〜!


帰り道、国道464号の(私が勝手に名付けた)鰻屋ストリートのどこかで鰻重でも食べて帰ろうと覗いてみると、どの店も行列。
そこで方針を変更。
甚兵衛公園そばにある台方ラーメンに入ってみることにしました。
B級度満点のロードサイド店の佇まいは昔から気になっていたのですが入るのは初めて。


これだな、野菜ラーメン


店内はL字カウンターとテーブル2卓、小上がり2卓。
おばさん3人がカウンターの向こうの厨房で鍋をふるっています。
典型的なおばさん仕切りの田舎の大衆食堂。
これは期待できそうです。


「お手洗いどこですか?」
と聞いたところ
「すいません、公園のトイレを使ってください。ここから百歩くらいです」
と言われたのには驚きましたが。


メニューは可愛い手書き。
これもおばさんたちの作品でしょうか。


野菜ラーメン到着。


期待通りのビジュアル。
たっぷりの野菜炒めがのった嬉しい一品。


スープは醤油ベース。
ややしっかり目の味付は田舎ならでは。


麺は仕入れでしょう。
中太ストレート、量は多め。


胡椒と辣油を加えて辛くしました。
冷えた身体を暖めるためです。


結構なボリュームでしたが完食。
大満足の一品。


台方って地名ですか?」
とおばさんに聞くと
「ええ、でもここは台方じゃないんですよ、北須賀っていうんです。本店の居酒屋があるところが台方なんで、そのままつけちゃったんです」
と言いながらお年賀をくれました。
巳年の根付開運お守り。


入れ替わり立ち代わり地元のオジサンやご夫婦が食事を食べに来ます。
明らかに農業、といった方々。
みなさん常連のようで、非常にアットホームな雰囲気。
ここは気に入りました。
もっと早く来るべきでした。




関連ランキング:ラーメン | 下総松崎駅成田湯川駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


台方ラーメンラーメン / 下総松崎駅成田湯川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2