2013年12月18日水曜日

高井田式大阪ブラックラーメンをつけそばで。「中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店」の極太麺

昨夜の宴会の傷跡が残る同僚のM部長。
「つけ麺なら食べられます」
と言うので大阪駅前ビル方面へと足を向けました。
冷たい雨が降る今日の大阪のランチは、駅前ビルがベスト。

楼蘭にしようかと思ったのですが、東京から来たY君とW君をまだ連れて来ていない中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店にしました。

高井田式と呼ばれる大阪ブラックラーメンの人気店。


インパクトのある看板に惹かれてつけそばにしました。


カウンターだけの小さな店。
壁には喫茶店のコーヒー券のようにお食事券が貼ってあります。


つけそばは夏季限定メニューが定番になったようです。
大盛まで同料金ですが、炭水化物ダイエット中の私は並盛で。



つけそば並盛
冷えるのであつもりにしてもらいました。
煮玉子をトッピング。


つけ麺にしては珍しくお湯に浸っています。
極太麺だからのびる心配がないんです。
あつもりはどうしても食べ進むうちに麺がくっついてくるのですが、その心配もありません。


まさにブラック。
見るからに濃厚なつけ汁です。


胡椒を振っていただきます。


極太麺を掴んでつけ汁へ。


気をつけないとシャツに汁が飛んでしまいますから、慎重に。
しっかりと小麦の味がする極太麺と濃厚な醤油スープは、さすが大阪ブラックというパンチの効いた味。


チャーシューも醤油で煮込んだタイプ。


煮玉子も味がしっかり滲みていました。
あくまでもブラック。


最後はスープ割。
さすがにしょっぱいので、完飲とはいきません。


昨日の宴会は飲み過ぎたものの、二軒目に行かなかったので体調は良好。
風邪の咳だけが治りません。
今夜もう一回喉のアルコール消毒をした方が良さそうです。



関連ランキング:ラーメン | 北新地駅東梅田駅西梅田駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ