2014年8月7日木曜日

ディープ兎我野町のラーメン屋「ぶたコング」。店名とはイメージ違いの新潟長岡生姜醤油ラーメンは意外と旨かった

ラブホテルが並ぶ怪しい街、北区兎我野町
その一角にかつてたくのじというラーメン屋がありました。
大阪では珍しい二郎系ラーメンを食べさせる店でしたが、その後に今年出来たぶたコングなるユニークな名前のラーメン屋。


なかなか評判らしく、宿題店のリスト上位に入れてありました。
「東京ラーメンショー新人グランプリ」と自己PR。


ぶたコングというネーミングの謂れをマスターに聞いてみると
 「私の見た目から取ったんですよ」
と笑いながら答えてくれました。
確かに店主は立派ながたい。
「インパクトあるでしょう?でも前の店が二郎系だったから、今度の店も二郎系だと思われるんですよね」
と屈託なく笑うその表情は優しく、ぶたコングというネーミングとは違う印象です。


 ラーメンは4種類。
1番人気の新潟長岡生姜醤油ラーメンの他、 グランプリ受賞ラーメンをベースにしたという鯛塩ラーメン、鶏ガラと節系のWスープの背脂醤油ラーメン、そして甘辛醤油ベースの和え麺、和えコング
どれも魅力的で悩みましたが、まずは定番の新潟長岡生姜醤油ラーメンを。


 ランチはご飯物がお得にセットで付けられるようです。


生ビールは1杯目に限り200円


程なく出てきた新潟長岡生姜醤油ラーメン


食欲をそそるプレゼンス。


チャーシュー


シナチクは穂先。


早速スープをいただきます。
しっかりと醤油が立ったスープは、程よい脂とほのかな生姜の風味。
これはイケます。


麺は細めのストレート。
濃厚なスープとの相性もいい存在感。


あえてホワイトペッパーではなくブラックペッパーを入れてワイルドにしてみました。


穂先メンマは柔らかく、食べごたえもあり。


トッピングの煮玉子は大好きな半熟状態。


たっぷりのネギに混じって焦がしネギも入っています。
風味のアクセント。


あっさり完食ですが完飲は控えました。


最近はジムの前のカーボローディングでラーメンを食べますが、久しぶりにまた来てみたいラーメン屋に出会いました。
今日はランチをプロテインダイエットにしたので、夜はこれくらい食べても大丈夫でしょう。
しばらく疎遠になっていたラーメンを、また攻めてみようと思います。



関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


ぶたコングラーメン / 東梅田駅南森町駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4