2014年10月15日水曜日

創業30年。扇町のラーメン「羆」のご主人が作るラーメンは、その味以上に魂の籠った渾身の一作

扇町の交差点からほど近い通り沿いに転勤以来気になる店がありました。
「サッポロ直送本場ラーメン」という何ともストレートかつレトロな謳い文句の看板に心を惹かれていたのです。

今日は残業帰りに意を決して訪問することにしました。


油のしみ込んだ壁や床。
誰かの色紙が飾ってありますが、もはや判読は不能。


サッポロラーメンといえば、やっぱり味噌が私の好み。
ご主人にその旨注文しました。


少し背中の曲がったご主人は70歳を越えていそうです。
柔和な表情で腰の低い接客。
しかしラーメンを作り始めた途端に別人のようになりました。
丼に入れた味噌をスープで溶くときに、前傾姿勢になって猛烈な勢いで激しく腕を回します。
辺りに味噌が飛び散りますが、お構いなし。
麺の湯切りも、これで背中が曲がったのではないかと思うほど勢いで、激しく身体を前後に揺すります。
骨折しないかと、心配になるほどです。


渾身の一作が供されました。


店主の魂が籠ったみそらーめんです。


小さな木彫りのお盆にのっています。
これが北海道のものかは聞きそびれました。


厚切りのチャーシュー。


堅茹での玉子がデフォルトで付いています。
半熟煮玉子などという今風の洒落たものではありません。


味噌はほんのり甘いもの。
しかし濃いめに作られいるのでしっかりした味わいです。


鹹水の多い黄色い中太の縮れ麺。


茹でもやし、ネギ、シナチクなどオーソドックスな具。


なんだか昔懐かしい味わいに完食完飲です。


ご主人と話をしました。
「もう30年も営業してるんですよ。そんなに長くやるとは思わなかったんですけどね」
と笑います。
失礼ながら、とお歳を伺うと75才。
目尻に刻まれた皺にこの店の年輪を重ね合わせました。
私もご主人のように、素敵な老い方をしたいものだと思いました。




関連ランキング:ラーメン | 扇町駅天満駅南森町駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


ラーメン / 扇町駅天満駅南森町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2