2014年10月12日日曜日

9泊10日九州一周ツーリングひとり旅㉒ 台風の影響で強まる風雨の山陽道を大阪へ。深夜の晩ご飯は「龍野西サービスエリア」で創作B級グルメ播州かつそばのエネルギーチャージ

中国道めかりパーキングエリア門司港焼きカレーを食べてエネルギーチャージ。
いよいよ大阪に向かって台風19号に追われながらの激走。
天気予報ではまだ雨は降らないはずでしたが、山口県に入ると雨が降り始めました。


何度かサービスエリアで休憩。
ガソリンを入れたり、雨具を着たりと、バイクは何かと大変です。


日頃は飲まない甘いコーヒーが今日は飲みたくなりました。
やっぱり身体が糖分を欲しているのでしょう。


広島岡山と県境を越えるたびに少しずつ大阪に近付いているのが実感されて、その度に元気がでます。
フェイスブックの友達も心配して、応援してくれるので、より慎重に安全運転で。
しかし風雨は強まる一方です。


兵庫県に入りました。
ここまで帰ってくればかなり気が楽です。
そろそろ晩ご飯にしようと、龍野西サービスエリアに入りました。


時刻は22時。
残念ながらタッチの差でレストランは閉店。
フードコートしか開いていませんでした。
食券販売機の前で品定め。


西イチグルメ決定戦エントリーの創作B級グルメ播州かつそばというのが目に止まりました。
西イチグルメ決定戦とは、西日本高速道路のサービスエリア、パーキングエリア148店舗が参加するメニューコンテスト。
地域に伝わる料理や地域の食材を活かした創作メ ニューを提案して、その販売量で勝ち抜く選手権だとか。


食券を渡して呼び出されるのを待ちます。


これが播州かつそば


加古川名物のカツめしをイメージした、さっくりと揚がった鶏カツに濃厚デミグラスソースがかかっています。
キャベツの千切りもたっぷり。


鶏カツは兵庫県認証の但馬すこやかどり。


和風のあぶらそばと温泉卵。
ブラックペッパーがきいています。


これらが渾然一体となって、なんとも言えない絶妙な味わい。


ここまでくればあと1時間ほど。
中国道西宮名塩ICを過ぎて、大阪の街明かりが見えた時は、リンドバーグの「翼よ、あれが巴里の灯だ」という名言を思い出しました。

深夜の阪神高速も流れは順調。
スムーズに北浜出口まで。


自宅についたのは深夜1時。
11時間の風雨の中の走行距離は550キロ。
9泊10日の予定のツーリングは、思わぬアクシデントで8泊10日となりました。

自分の気力と体力を見直した九州一周ツーリングの幕切れでした。





関連ランキング:定食・食堂 | 竜野駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


龍野西サービスエリア(上り線)スナックコーナー・フードコート 定食・食堂 / 竜野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0