2014年12月3日水曜日

一段と冷え込んだ大阪の堂島ランチは振られ振られて三軒目の「鶴のす」でも行列。ランチを口にしたのは会社を出て40分後

毎日「この冬一番の冷え込みです」という朝の天気予報を聞いて出社します。
今日もまた一段と冷え込みました。

ランチにM部長とY部長を誘い
「韓国かちゃんこに行こうよ」
と提案しました。
「韓国がいいですね」
という返事を受けて向かったのはアリラン亭
しかし、店員のオペレーションが悪いこの店は、オオバコで十分空席があるのに中に入れないお客さんで大行列。
「ちゃんこに行こう」
と方針を変更して向かったみずほ銀行の地下にある、やはりオオバコの志可”もまさかの満席大行列。
皆考えることは同じ、しかも出遅れた感も否めません。
「ボルシチに行きましょう」
と珍しく具体的な提案をするY部長。
選択肢が狭まる中、堂島アバンザの地下にある鶴のすへ。
ここは席数が少ないので予想通り満席でしたが、もうこれ以上流れる気もないので、ここで待つことにしました。
しかし、我々の直前で満席になったようで、更に待つこと20分。
席についた時は、12時半をとっくに回っていました。


私が注文したのはとんかつ定食
最初にセットのボルシチが出てきました。


ある意味温まる料理ですが、待ち疲れて疲労困憊。


ライスととんかつも出てきて、ようやく本日のランチにありつけました。
既に12時40分。


炭水化物ダイエットなのでライスは少な目。


とんかつは大きくてボリューミー。


サラダもたっぷり。


ジューシーな豚肉の外側はサクサクの衣に自家製ドミグラスソース。


オン・ザ・ライスで。


もちろん美味しいのですが、あまりにも待ち疲れた上に、昼休みも残り少ないので早く食べなければ、と3人とも無言。
妙に疲労感の残るランチとなりました。

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ