2014年12月1日月曜日

大切な止まり木の3周年。私の単身赴任とともに歩み、支えてくれたお店と常連さんたちに感謝の一夜

2012年1月に大阪に転勤し、それ以来楽しかった時も苦しかった時も、いつも私を優しく受け入れてくれた南森町バーホワイトラベル


今日は開店3周年の記念日です。


私よりも一ヶ月早い3周年。
お店の前の見事なお花にちょっと驚きました。


いつもは二軒目か三軒目で寄るのですが、今日は素面でおめでとうを言いたくて、一軒目に来ました。
会社の近くのMoncherでケーキを手土産に。


さすがに19時半とあって、カウンターにお二人先客がいただけ。
きっと遅い時間に賑やかになるのでしょう。
そういえば、今朝会社に行く時に、この店の前を通りかかったら、お客さんがいたのが見えました。
きっと、0時のカウントダウンと同時にこの店の3周年を祝った遅がけ組が夜明けまで飲んでいたのかもしれません。

お決まりのタマゴサンドが出てきました。
この3年間で何皿食べたのでしょう。


今日は一軒目なのでまずはビールから。
この店に惹かれた理由でもある、ギネスのから。


このクリーミーな泡が美しい。
私が初めてこの店に来たのは、2012年2月14日
かつて机を並べて仕事をした尊敬する東京の先輩が役員に昇格するというめでたい情報が耳に入った日です。
いつも黒いスーツを着ているので「黒服」と異名を取るその先輩への祝杯は、ギネスブラックが似つかわしいと思ったから。
そのとき以来、この店のマスターGさんとスタッフのKさん、そしてこの止まり木に集う方たちとお友達の輪が広がり、私の大阪転勤生活を支えてくれる大切な場所となったのです。


一軒目なので晩ご飯。
数えきれない位来た店ですが、晩ご飯をここで食べるのは確か二回目。
メニューにはありませんが
「パスタ作ってくれる?」
と言っただけで、手際よくトマトベースのパスタを作ってくれたマスター。


私が無類のたまご好きであることを良く知っているマスターは、わざわざ茹で卵を作って添えてくれました。
こんな気配りが嬉しいお店です。


パルメザンをかけて。


もう一杯生ビール


常連さんがお祝いで開けたシャンパンのお相伴に預かりました。


今日は生を二杯飲んでから、ようやくいつものWhite Labelのハイボール


仲の良い常連さんが更に現れました。
満席のカウンターからテーブル席に移動して、会話は広がります。


手土産のケーキを取りだしました。


私自身は甘いものを食べませんが、お誕生日と言えばケーキだろうと、堂島ロールマロンロールを一本ずつ買って来ました。
数字の3のロウソクがあったので、それも購入。


Happy Birthday, White Label !


「儲けより繁盛なんですよ」
といつも言うマスター。
彼の「人と人をつなぐ力」は不思議なものがあります。
南森町の小さなバーに集う人は、この3年でいつのまにか増え、本当に彼の商売の哲学通りの繁盛店となりました。
単身赴任で初めて来たこの町で、誰も知り合いのいなかった私が、いつの間にかこのお店のお陰で、たくさんの友人やお店を知ることができました。
いつものように店の外まで見送りに来てくれたマスターに握手を求め、心から感謝の気持ちを伝えました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ