2014年12月10日水曜日

東京時代に通った有楽町「ジャポネ」が懐かしくて「ローマ軒 阪急三番街店」で炒めスパゲティ。ジャポネに優る店は無いと再認識した一食

私が東京時代足しげく通った有楽町ジャポネ
通称ロメスパと呼ばれる喫茶店系の炒めスパゲティ。
そのジャポネに類するお店が大阪ローマ軒だという情報は転勤以来掴んではいたものの、キタには店が無かったため訪問の機会がなかなかありませんでした。
先日、支社の同僚で私にB級グルメ情報をくれるK次長がそのローマ軒に行っているのを彼のブログで知りました。
しかも場所は阪急三番街
これは行かなければいけません。

仕事が終わってヨドバシカメラでの買い物を済ませ、阪急三番街のB2、グルメミュージアムへの階段を下りたのは19時半。


ローマ軒阪急三番街店


焼きスパローマ軒。
「おなかいっぱいの幸せ」
とはナイスなフレーズです。


入口脇には巨大なナポリタンの食品サンプル。
いかにも大阪らしいPOPです。


期待が高まります。


カウンター席に案内されました。


初めての店なので注文のシステムがよくわかりません。
メニューをじっくり読み込みます。


カウンターの向こう側では、大鍋でスパゲティを茹でたり、フライパンで炒めたりしています。


オーダーした料理が出て来ました。
ジャポネーゼ大盛温玉トッピング


和風しょうゆ味。
具材は豚肉、エビ、小松菜、椎茸、玉葱、大葉、トマト。


有楽町ジャポネの大盛と比べれば並盛サイズ。


さっそく頂きます。
確かにロメスパ、和風しょうゆ味は有楽町を思い出す懐かしさはあるものの、あの店ほど大量のラードを投入していないので、脂っこさが足りません。


ちょっとパンチが足りなかったので、パルメザンチーズをかけました。


温玉にフォークを入れて黄身を崩します。


卵の甘みが味に変化を与えてくれます。
これは有楽町ジャポネにはないオプション。


中盤なかだるみ。
更にパルメザンを加えて追い込みをかけます。


完食。


お会計は860円。
ジャポネの2割増。



明るい店内、阪急三番街という場所柄なのか、女性お一人様が多かったのは意外。
総じてロメスパとしての水準はクリアしていると思いましたが、有楽町ジャポネを信奉する私には残念ながら物足りない結果となりました。
次回の出張では、久し振りにジャポネに巡礼に行こう、と決意しました。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


ローマ軒 阪急三番街店パスタ / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

夜総合点★★★☆☆ 3.2