2014年12月9日火曜日

お気に入りのランチスポット、出入橋「旬菜織部」で豚生姜焼定食出し巻付。くわいの素揚げに師走を感じる

今日は13時から会議があるので、早めのランチ。
12時前でしたので、大好きな出入橋旬菜織部にはスムーズにチェックイン。

今日は豚生姜焼定食の出し巻付にしました。
どうしても出し巻に目が行くのは、たまご好きの私としては当然。



「くわいの素揚げです。・全部食べられますから」
とマスターがサービスで出してくれました。
関西のお正月の風物詩、おせちのアイテムだというのもこの店で一昨年知った事。
私の両親は山口県出身なので、きっとおせちは関西風ではなかったのでしょう。


彩りとバランスのいいランチ。


ご飯はもちろん少な目。
さすがにちょっと少な過ぎるかな。


アツアツフワフワの出し巻。


豚の生姜焼はお肉も柔らかく、少し甘辛のタレの味加減がいいです。
お肉に隠れていますが、たっぷりのサラダも。


小鉢とお新香。


味噌汁は油揚げとしめじでした。


一切れがすごく大きい豚生姜焼をオン・ザ・ライスで。


もちろん出し巻も。


年々世の中から歳末感が消えていく気がします。
確かに、クリスマス飾りのイルミネーションや、その後のお正月飾りなど、街はお化粧を変えていきますが、仕事のスピード感や区切りの無さは私が入社した頃とは全く変わりました。
家庭での過ごし方も、私が子供の頃とは大違い。
そんな昔の師走やお正月を懐かしむ私は、間違いなく年を取ったんだな、と思います。



関連ランキング:居酒屋 | 福島駅渡辺橋駅新福島駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ