2014年12月12日金曜日

店主とも仲良くなってマイブームの兆し。カレーラーメン専門店、北新地「旬彩堂」のビーフカレーラーメンで温まる

「ちょっと軽めがいいんですよね」
とM部長からランチの誘い。
昨夜の合同忘年会のダメージがかなり大きいようです。
「カレーラーメンに行きたいんですよ」
M部長はカレーもラーメンも好きで、二日酔いの時には必ずそのどちらかなのですが、よりによってその両方とは。
とても二日酔いに向いているとは思えませんが、付き合うことにしました。
どうやら、昨日我々の部のスッタフの女性二人がカレーラーメンを食べに行って美味しかったと言っていたのも触発された原因のようです。
そういえば、以前その店に行った時に、ラーメン好きのNさんに
「美味しかったから行ってごらん」
とチラシを渡した記憶が蘇りました。

北新地本通、コンビニポプラの少し東の飲食ビルの1階、細い通路の奥にあるのですが、12時頃には可愛い女性が歩道でチラシを配っているのですぐわかります。
この寒空にマッチ売りの少女のようですが、本人は至って元気。

今日も彼女の先導で暗い通路を奥へ。
カレーラーメン専門店旬彩堂


カウンター席へ。
前回は店主おすすめのポークカレーラーメンでしたので、今日はビーフカレーラーメンをトライ。
温泉たまごもトッピング。


カレーといえばらっきょう


ビーフカレーラーメン温泉たまごトッピング。


たっぷりのネギの向こうには温玉が顔を覗かせています。
美味しそう。


ランチタイムはご飯はサービス。
もちろんお代わりも自由。


炭水化物の集合体であるカレーラーメンに、更にご飯を頼んでは、日頃の炭水化物ダイエットも水の泡ですが、カレーとラーメンと玉子でオン・ザ・ライスをしないわけにはいきません。
「少なめだから」
という自分への言い訳。


スープは野菜の旨味が感じられる深い味わい。
それほど辛いわけではありません。


 ビーフたっぷり。


中太の縮れ麺はカレースープとの絡みも良好。


もちろんオン・ザ・ライス。
カレーとラーメンとライスの珠玉のコラボ。


ツルンとした可愛い温玉。


黄身を流出させて、麺と絡めます。


これもオン・ザ・ライス。
カレー、ラーメン、玉子とライス。
史上最強の組み合わせです。


美味しく楽しく頂きました。


カウンターの向こうの店主から
「昨日来て下さった女性お二人、ご紹介頂いてありがとうございます。嬉しいです」
とご丁寧なお礼を言われました。
以前来た時にブログの名刺も渡してあるので、記事も読んでくれたのかもしれません。

真剣にカレーラーメンと向き合う店主と、いつもチラシを配る可愛い女性店員。
カレーもラーメンも好きな私に、マイブームの兆しです。




食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ