2014年12月8日月曜日

新幹線で仕上げた挙句、地元の止まり木でも仕上げ。出張は疲れるけど、帰った時の安堵感は旅の楽しみ

今日は東京で所属部署の忘年会。
部長会のメンバーに役員も加え、新橋花未月で年忘れ。
飲み放題で芋焼酎をグイグイ飲みましたが、帰りの新幹線の時間が気になってあまり酔えません。
20時半には盛り上がるメンバーと別れて新橋駅へ。
品川駅で新幹線に乗り換えます。

仕上げ用のおつまみを調達。
品川駅で茹で卵を売っている売店の場所は抑えています。
今日は、その中の一店舗でマジックパールを確保。


最終の一本前。
もう乗り慣れたもの。


濃い目の角ハイボールリザーブの水割り、そしてマジックパール
私の出張用仕上げアイテムの定番です。


特に、茹で卵が無くては出張が仕上がりません。


慣れた手つきで茹で卵を剥きます。


相変わらず感心するマジックパールの半熟度。


今朝は久し振りに6時起きの遠距離通勤。
朝から打ち合わせのスケジュールがびっしりで、夕方にはグッタリしていたので、新幹線は角ハイボールを飲みかけで寝落ち。
気がついたら名古屋でした。

新大阪駅には23時39分着。
疲れたのでタクシーで南森町へ。
新幹線で仕上げが不十分だったので、いつもの止まり木へチェックイン。
バーホワイトラベル
もちろんハイボール


そしてここでも玉子。
大好きなタマゴサンドをトーストしてくれたマスター。


止まり木カウンターには久し振りの方も含めて、ホッとする顔ぶれ。
他愛も無い話で盛り上がり、夜は更けていきますが、寝不足よりも二日酔いよりも、心のリセットが大事。
東京出張のハードスケジュールの疲れをこうやってコントロールしてきたからこそ、3年間も単身赴任が続けられたのだと改めて思うとともに、ホワイトラベルに感謝です。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ