2015年2月9日月曜日

出張ナイトはフェイスブックで同好の士と神田でオフ会。憧れの吉田類の酒場放浪記撮影にも偶然巡りあった神田の大衆酒場「鶴亀」の夜

出張は昼もハードですが、夜もハード。
最終新幹線までの束の間の時間を使って、日頃はネット上でしか会えない東京の友人たち4人とオフ会です。
今日はいつも親しくしている本社の後輩のI君のつながりのメンバーです。
しかし店を予約した私が5分ほど遅れました。


大きな荷物を肩にかけ、神田駅北口の路地裏へ。


大衆酒場鶴亀
何とも目出度い名前ですが、実はこの店は中華料理も出す和中折衷のユニークな店。
しかも何を頼んでも旨い、まさに下町神田を代表する名店。
これぞB級の居酒屋なのです。


アルミサッシの引き戸を開けると何やら番組の撮影中。
ふとみると、そこには何とあの吉田類が!
毎週欠かさず見ている、あの「酒場放浪記」のロケではありませんか。
私の友人たちは二階席。
残念ながら類さんに
「ご常連さん」
と乾杯を求められる夢は叶いませんでした。


私が二階に上がると、そこには見知った顔が。
ちょうど乾杯を済ませ注文はこれからというところでした。
私も生ビールをもらって、まさに駆けつけの一杯。
数々の珍妙なグループをフェイスブックで主宰する後輩のI君。
その中の一つ「国際乾杯狂会 International Bottoms Up Crazy Society」で顔だけはお見かけしていたS氏と初めてご対面。
彼の生乾杯顔を初めて拝ませて頂きました。


店内はほぼ満席です。
実は二階席は初めて。


料理はこの店をよく知る先達の私がいくつか注文することにしました。


宴会コースは8名から、単価が1,480円からとは驚きの低価格です。


とりあえずいくつか頼みました。
最初に出てきたのは麻婆豆腐
なかなかにピリ辛で旨い。


焼鳥盛り合わせ


フェイスブックでI君が主宰するユニークなグループの一つ「汎アジア串からニク抜き隊(あゝヌキたい)」用に撮影の画像。


オッサン4人に囲まれ、紅一点の美女Iさんが串からつくねの丸い玉を抜きまくっています。
I君大喜び。


見事、美女に骨抜きにされました。


私は東京に来たらホッピー
何とも幸せです。


ナカと呼ばれる焼酎甲類にドバドバと泡を立てるようにホッピーを勢い良く注ぎます。


大阪では飲めない、東京の味。
涙モノの再会です。


自家製焼き餃子が出てきました。


カリッと焼けた餃子はきつね色の焦げ色が美しい。


屋号は鶴亀なのに、なぜか器は中央軒なのはご愛嬌。


外側のカリカリに焼けた皮と、内側のもちもち感、更にはにんにくの効いた餡の三重奏が堪らない一品。
これは「餃子中毒の会(ギョーチュー会)」用に撮影。


やはりI君主宰のグループに「たまたま玉子が好きなもんでよく食べる会( 玉好きもんで会)もしくは(たまたま好き会)」があります。
私も相当なヘビー投稿者ですが、そのグループで知り合った、やはりタマゴ愛好家のN氏とは今日が初めて。
彼に敬意を表して注文した玉子トマト炒め


日本酒好きのS氏からお酌を受けます。
これは鶴亀
大酒飲みの私のアキレス腱は日本酒。
最近日本酒のマイブームでだいぶ慣れたとはいえ、危険な領域に入ってきました。


チェイサー代わりにホッピーを。
今度は白と黒のハーフ&ハーフ
これが、また旨い。


追加注文した料理が一気に出てきました。
いつの間に誰が頼んだのか記憶も曖昧です。

もつ煮込み
東京では欠かせない一品。
豚モツは大阪では食べられません。


ネギ玉
もっと玉子が柔らかい炒めものを想像していましたが、固めのかに玉風です。
お好み焼きチックな食感がナイス。


ザーサイ


揚げ茄子
かつお節と生姜がのっています。
これは和でしょうか。


「居酒屋といえばポテサラですよ!」
と力説するI君。
ポテサラの味でその店の実力がわかる、と私も激しく同意。


ひと通り出揃ったかと思ったら、まだ出てきました。


ニラのお浸し


ジャコ天
これは再び串から抜かなくてはいけません。


豪華絢爛たる超B級居酒屋料理の数々に、大阪ではひとり酒が多い私は胸がいっぱいです。


座は更に盛り上がり、私のホッピーも進みます。
初めて会ったS氏、M氏もとても楽しく素敵な方。
新しい飲み友達が出来て実に楽しく幸せな夜。


ニラとモヤシ炒め


S氏からの日本酒攻勢。
鶴亀純米酒


日本酒を希釈するためにホッピーのチェイサーを増産する私。


他愛のない会話で大いに盛り上がり、まだまだ飲んで語り合いたい所ですが、私はシンデレラ・ボーイ。
東京駅に向かう時間が迫っています。

締めは五目チャーハン焼きビーフンという王道で。


大好きな麺をすすった所でそろそろお開きの時間。
これは「麺をすする会(めんすー会)」用のショット。


間違いではないかと思うほど安い会計を済ませ、友人たちと一緒に意気揚々と東京駅へ向かいました。



関連ランキング:居酒屋 | 神田駅淡路町駅小川町駅

鎌倉方面の友人たちと別れ、私は新幹線ホームへ。
最終列車です。
あれだけ飲んで食べても、欠かせないのがハイボール水割り茹で卵
先月の小樽・余市旅行以来のニッカウヰスキー。


酔っていても綺麗に剥けるマジックパール。


半熟の黄身の甘みを噛み締めながらハイボールを飲んで、いつしか寝落ち。


米原付近の積雪で新幹線は遅れて新大阪に到着。
接続列車もない私はタクシーで家に帰りました。

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ