2015年2月9日月曜日

出張モーニングは朝ラーでエネチャージ。新橋駅前ビル1号館地下の「三松」でワカメラーメンにソーセージ天ぷらトッピング

週明け月曜日。
今日は月に一回の本社での定例会議。
今回も朝から18時まで会議を詰め込み、今日は合計8本。
月一回で何でもこなそうとするから無理が生じるのですが、そこは宮仕えの身ですから従うしかありません。
そんな出張モーニングは、朝からリゲイン並みのエネチャージをしておく必要があります。

今日は朝ラーにしました。

昭和レトロなオヤジビル、新橋駅前ビル1号館の地下1階にある三松。


うどん、そば、ラーメンと麺類なら何でもござれという、総合スタンドそば屋。


L字カウンターの正面に腰掛けます。
「昔ながらの手法」
「注文式」
という郷愁すら感じる謳い文句。


この店は、昔同じ職場だった元同僚の飲み友達Kちゃんが朝食で愛用していることから、私も今日は彼に倣って食べてみようと暖簾をくぐったのです。


朝ラーと決めていたので、ヘルシーな若めラーメンにソーセージの天ぷらをトッピング
いわゆる天ラーです。


70は過ぎているであろうお母さんが切り盛り。
同世代と思われるお父さんが朝蕎麦をすすりながら、お母さんと親しげに話しています。
女店主目当てに喫茶店に毎朝モーニングを食べに来る的な感覚でしょうか。

そんなくだらないことを考えているうちに、私の目の前に若めラーメンソーセージ天トッピングが出てきました。


昔懐かしい醤油味のシンプルなスープ。


メンマは細切り。


チャーシューはもも肉なのか、固そうです。
薄切り。


巨大なソーセージ天。
このジャンクかつ素朴な天ぷらの素材は、私の大好物の魚肉ソーセージ。


まずはラーメンをすすります。
細目の縮れ麺。
あっさりした醤油スープとの相性は良好。


ソーセージ天にラーメンのスープが滲みて、衣が溶解しつつあります。
天ぷらうどんにも通じる食感と風味が楽しめます。
もちろんラーメンだからといって特段の不具合はありません。


ワカメ(この店では若めと表記)は麺類全てに合うオールマイティーな具材。


シンプルな中華そばですから、中盤からは胡椒を利かせて味の変化を楽しみます。


残ったスープに、ソーセージ天から剥離した衣が浮遊しています。
これこそが天ぷら蕎麦の旨味にも通じる食味食感の楽しさ。


上手に作ったインスタントラーメンのような味。
もちろん賛辞です。
当然、完食完飲。


しっかり食べて、身体は覚醒。
出張サラリーマンの一日が始まります。



関連ランキング:うどん | 新橋駅汐留駅内幸町駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


三松うどん / 新橋駅汐留駅内幸町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1