2015年2月7日土曜日

転勤前はよく通った京成臼井駅前の「麺屋青山 臼井店」に〆ラーメンで長男と。家族で来た昔をしみじみと思い出す一杯

駅前の居酒屋みのひろで長男とサシ飲みの後、バスの時間までしばらくあるのでラーメンを食べて行こう、ということになりました。

麺屋青山 臼井店
深夜まで営業しているこの店は、本社勤務時代に家に帰る前に残業メシを食べたり、土日に家族と食べに来たりと、かなり使った店。
北総エリアでは知られたラーメンチェーンです。


入口の券売機で食券を購入します。
ラーメンは5種類のスープからチョイス。
更にはつけ麺や、どてちんと称する二郎インスパイア系など幅広いラインナップです。
もちろん大昔に全クリ済み。


私は白濁魚介ラーメンの味玉トッピングにしました。


テーブル席で。


地元の高校生の寄せ書きうちわが貼ってありました。
平日の夕方は部活帰りの学生で賑わうと聞いたことがあります。
そういえば、土日に家族で来た時も、いつも満員で並んだこともしばしば。
あの頃は
「青山に行くぞ」
というと、当時中学生や高校生だった息子たちは喜んでついて来たものです。


豚骨魚介ベースのスープ。


かなり魚粉が効いています。


炙りチャーシューは肉厚。


味玉が半個デフォルトで入っているのを、久し振りだったので忘れていました。
1.5個になってしまいました。


ほうれん草とたっぷりの葱。


シナチクも大きく切ってあります。


中太麺。
濃厚なスープとの相性がいい。


昔は飲んだ後でも大盛を食べたほどでしたが、今日は居酒屋で既にお腹がいっぱい。
ラーメン位入るだろう、と思っていた目算が狂いました。
なんとか寄り切りましたが、美味しいと思う前に苦しいと思ってしまう一杯となりました。
もう54歳。
そろそろ無理はきかなくなってきました。



関連ランキング:ラーメン | 京成臼井駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ