2015年2月3日火曜日

節分の大阪は猛烈な冷え込み。こんな日は出入橋「井津長」の穴子丼を食べながら、かす汁で温まるのが一番

「今日も寒いよね」
と、こんな会話ばかり毎日している気がしています。
同僚のM部長、Y部長と一緒にランチ。
会社を出た途端に身体が震え上がります。
「かす汁行かない?」
と私。
彼らも二つ返事です。

かす汁とは出入橋井津長のランチタイムサービスのかす汁のこと。


一階のカウンターとテーブル席は満席で二階へ。
座敷なので、正座も胡座の苦手な私には苦痛ですがやむを得ません。

こんな張り紙がありました。
世知辛い世の中です。
デフレ脱却はどこへやら。
消費税増税による物価の上昇だけが、しがないサラリーマンの財布を直撃します。


今日は穴子丼と決めてきました。
もちろんかす汁は大で。
値段は変わりません。


混み合っていて少し待ちました。


柔らかい穴子がたっぷりとのった穴子丼。


かす汁の大。
穴子丼以上にこちらが私にとっては本日のランチのメイン。


たっぷりの野菜。
酒粕のツンとした匂いも好ましい。


たっぷりの穴子にたっぷりの山椒。


ふんわりとした穴子には甘いタレ。
穴子好きの私は時々ここの穴子丼が食べたくなります。


食べても食べてもまだ穴子。
嬉しい悲鳴です。


かす汁は予定通りお代わり。
もちろん無料です。
大でも良かったのですが、小で。


納得の穴子丼。
お腹いっぱい飲んだかす汁。
正座とも胡座ともつかない格好で微妙に痺れた足と引き換えに、充実のランチを頂きました。



関連ランキング:寿司 | 渡辺橋駅福島駅北新地駅


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ