2015年3月30日月曜日

実に久し振りの新橋駅前「活魚料理ととや」で安定のランチ。今日は好物のぎんだら西京焼定食

今日の出張ランチは、三松の朝ラーがまだ胃にもたれているせいか、和食気分。
午後の会議まで時間の余裕もないので、新橋駅前の活魚料理ととやに白羽の矢を立てました。
古い雑居ビルの4階。


大阪転勤以来初めての訪問。
昔は月に数回通ったローテーション店ですが、変わらない雰囲気にホッとします。


カウンター席に案内されました。
以前は無かった海鮮ちらしというメニューがありました。
ちょっと迷いましたが、今日は定番の焼魚から好物のぎんだら西京焼定食にしました。


最初に小鉢やお新香などが運ばれてきます。
こんな作法も変わっていないのが嬉しい。


茶碗蒸し。


小鉢は里芋の煮物。


これも変わらないランチの定番、かつお節の佃煮。


お新香。


箸袋すら懐かしい。


10分ほどしてぎんだら西京焼が焼き上がりました。
ご飯と味噌汁も出てきます。


「少な目で」
とお願いしましたが、結構ありました。


味噌汁マニアの私も納得の味。
当店はお代わり可なので、後で絶対頼みましょう。


実に食欲をそそるぎんだら西京焼
この店はネタがいいんです。


もちろんオン・ザ・ライスで。


名物のかつお節の佃煮もオン・ザ・ライスしましょう。


しみじみと味わいながら食べ進みます。
そしてお約束の味噌汁お代わり。
お代わり可のシステムが変わっていなくてホッとしました。
ワカメもネギも味噌汁を注ぐ前に入れるのでフレッシュです。


今日の東京は20℃を超える陽気で暑いくらい。
味噌汁を飲みながら、私は汗だくです。
大満足のランチを終え、昔と変わらないレジの女性にお勘定を済ませて会社に戻りました。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ