2015年3月29日日曜日

間違いない地元の家系ラーメン、みつわ台「千葉家」で麺かため脂少なめ。長い付き合いの店は安心安定の味

急に気温が上がり、各地から桜が満開との便りが届いています。
今日は午後から雨の予報ですが、少し花見に行こうと、妻と三男と一緒に地元の桜の名所佐倉城址公園に行ってみました。
まだ4分咲きといったところでしょうか。
少し早かったようです。


ランチは地元で人気の家系ラーメン千葉家
佐倉から車で30分ほど。
混雑を避けて遅めの13時半頃着いたのですが、それでもかなりの行列でした。


この店の奥さんは人の顔と注文を覚える天才。
お客さんの注文を書き留めること無く、完璧に覚えて厨房のご主人にそれを伝えます。
見事なご夫婦の連携プレー。


私は並、麺かため、油少なめ、味玉トッピングといういつものお決まり。


ご夫婦は流れるような作業で複雑な注文のラーメンを見事に作っていきます。
まさに職人芸。


並び始めて20分後に席に案内されました。
何人連れのお客さんをどこに座らせるかも、奥さんの見事な差配。
必ず来店順にまとまって座れるようにコントロールしているのです。
これも彼女の頭脳の凄さ。

奥さんに一声かけて冷蔵庫から缶ビールを。
最近お気に入りのサッポロ黒ラベル
息子が運転してくれるので、こうした楽しみもできるようになりました。
思えば彼らが子供の頃からこの店に通っています。
かれこれ15年以上経つでしょう。


奥さんからチャーシューの切り落としがサービスのおつまみで出てきました。


 思わぬ居酒屋モードです。


そろそろラーメンが出来そうです。
酒井製麺の極太縮れ麺は、茹で上がるまで少し時間がかかります。
その前にトッピングの味玉が小鉢に入って出てきました。


出来ました。


さきほどのおつまみチャーシューとトッピングの味玉も投入します。


まずはスープを一口。
やっぱり旨い。
変わらない安心安定の豚骨魚介。


一切れが大きいチャーシュー。


たっぷりのほうれん草。
これも家系らしい基本の具材。


固めの麺と濃厚ながらもくどくないスープの絡みは抜群です。


味付玉子は抜群の半熟加減。


中盤から薬味を加えます。
デフォルトの味が美味しいので、最初からは入れません。


生にんにく。


おろししょうが。


麺ごと丼の中をかき回すようにして味を馴染ませて、後半一気にスパートです。


完食。
昔は中盛を食べていましたが、今はもう無理。
スープは美味しいのですが、完飲はなりませんでした。


ご主人が
「先ほど上のお兄ちゃんが来てましたよ」
とおっしゃいました。
「え、そうなんですか?」
友だちと遊びに行ったのは知っていましたが、まさかここに食べに来ていたとは。

店主ご夫妻も年を重ねたとはいえ、相変わらず若々しく元気で明るくお店を切り盛りしています。
今だにピカピカの厨房の什器をみるにつけ、この店の味の確かさと店主ご夫妻の真摯な態度に感服します。
「どうもありがとうございました!また宜しくお願いします!」
と見送られ、気持よく店を後にしました。



関連ランキング:ラーメン | みつわ台駅動物公園駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ