2015年4月3日金曜日

昨夜のホルモン焼きの反動でランチはさっぱりとお蕎麦。堂島の「喜庵」で大もりとかもせいろの二品セット

昨夜は西成の焼肉政ちゃんで絶品ホルモン焼きを堪能しました。
素晴らしく美味しかったのですが、今日のランチはその反動か、さっぱりしたものが食べたくなりました。

同僚のY部長を誘って堂島の喜庵へ。


ランチタイムはもりともう一品好きなそばが選べるセットメニューがお得。
いつもは並もりのなのですが、胃拡張気味の今日は、大もりのにしました。


どのお蕎麦と組み合わせようかとメニューをめくっていると、
「かもせいろも組み合わせられますよ」
と勧められました。
それはいいな、と注文。
大もりかもせいろを組み合わせても1,188円とはお得です。



まずはもりそばのつゆと薬味が出てきます。


程なく大もりが。


さっそく手繰ります。


エッジの立ったしっかりとした歯ごたえのそばは、存在感のある喉越し。
繊細なお蕎麦も良いですが、これはこれで好きなのです。


続いてかもせいろ


今から30年近く前に東京転勤直後に初めて知ったかもせいろ


「こんなそばがあるんだ!しかも美味しい」
と当時驚いたことを思い出しました。
私が育った当時の大阪では、そばといえばうどん屋でついでに出しているようなもの。
しかも気の利いた手打ちなど出す店も無く、東京の豊富なそばの愉しみ方の虜になり、それ以来いろんな蕎麦屋を食べ歩くことになります。


一味を入れて。


「やっぱり蕎麦は冷たい方が旨いよな」
と思いながら、かものつけ汁へ。


あの頃は新入社員に毛が生えたような私も、今はすっかり壮年の中間管理職。


そばの楽しみは食後のそば湯。
かもせいろともりそばの両方で。


店を出ると雨が降り始めていました。
週末も雨の予報ですから、花散らしの雨となりそうです。




食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ