2015年8月10日月曜日

お盆前のご挨拶で寄った南扇町「旬味ひげ」は、今年はお盆も営業予定。仕上げは年中無休の南森町「ホワイトラベル」

お盆前にお気に入りの居酒屋を回っておこうと、昨日の竹うちに続き、今日は旬味ひげに来ました。


夕方は暑さもマシとはいえ湿気がすごくて、堂島から歩いてくると汗だくです。


メニューを眺めます。
最初は今日のオススメからピックアップするのが、私のパターン。


まずは枝豆
茶豆です。


そして厚岸産の生ガキポンズ
それを聞いたマスターご夫婦は大笑い。
「キャノンデールさん、絶対頼むと思ってた!」
カキ好きの私は、この店のメニューにカキがあると、どうやら100%頼んでいるようです。
自分では意識していなかったのですが。


いい感じのスタートです。


プリプリの大きな生ガキ。
最高です。


ふとカウンターの上を見ると、お盆休みの案内が出ています。
通常と異なるのは15日(土)のみ。
「お店締めても、家で酒飲んでるだけやから、開けよか~ってなりましてん」
と奥さん。
これで私もお盆の居酒屋を一軒確保しました。


「オニスラください」
とマスターに声をかけました。
「なんですか、それ?」
と隣のご常連が尋ねます。
オニオンスライスのことですよ」
前回マスターから教わった略語を早速使ってみたのです。
「一人前にしましょうね。血液サラサラにしないと」
いつもは何でもハーフで作ってくれるマスターですが、オニスラは一人前。


ちょうとキープボトルが無くなったので、入れてもらいました。
ここは中身を注ぎ足す合理的でリーズナブルなシステム。
そういえば、この一週間で、美尋竹うちひげ、と三軒ともボトルの切り替えタイミングが一致しました。


今日のオススメに新サンマがありました。
「もう出てるんですか?」
「ちょっと高いですけど、脂ののったいいのが手に入りました」
塩焼にしてもらうことにしました。


秋を先取り。
せめて食材だけでも、涼しく感じたいものです。


絶妙な焦げ色。


早速解体。
はらわたの周りが一番旨い。


確かに脂がのっています。
あっという間に平らげました。


最後はさっぱりと水茄子で。
浪速の夏の風物詩。
大阪の夏も四度目になりました。


今日のカウンターはお一人様のご常連が鈴なり。
このお店は、マスターご夫婦やスタッフが明るくて、お店も活気があるので、女性お一人様のご常連も結構います。
そんな皆さんとも楽しく会話。
ブログを読んでくださっている方もいらしたので、お礼を。

まだ20時過ぎですから、もう一軒。
そこではタマゴサンドが一枚まるごと出るはずですから、今日は名物の鴨吸いは食べずにお店を出ました。



関連ランキング:居酒屋 | 南森町駅扇町駅大阪天満宮駅

もう一軒といえば、ここホワイトラベル


テーブル席には団体さんがいらっしゃいましたが、カウンターは私一人。
こんなこともあるものです。


やはりタマゴサンドはまるごと1枚。
デフォルトは半分ですが、たまご好きの私を良く知るマスターの配慮。
ひげで空けておいた胃袋の最後のスペースに、ちょうど収まりました。


8月と10月に予定しているツーリングの計画をマスターに話します。
そういえば、昨年は10月に九州一周の帰りに台風でフェリーが欠航になり、中国自動車道を激走して帰宅、深夜のホワイトラベルにチェックインしたことを思い出しました。
今年はそんなことにならないと良いですが。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村