2017年5月30日火曜日

行列の肉バルランチは遅めが狙い目。虎ノ門「Carne Bar Katete」で若鶏もも一枚肉のハーブ漬け炭火焼

虎ノ門の肉系ランチではトップクラスの人気を誇るCarne Bar Katete
行列の絶えないお店ですが、遅めに来ると意外とすんなり入れます。
今日は仕事の都合で13時過ぎのレイトチェックイン。
待たずに着席できました。


肉料理なので、海鮮ランチのように売り切れるということがありません。
しかもラストオーダーが14時半ですから、13時はまだ早い方。


若鶏もも一枚肉のハーブ漬け炭火焼を注文し、しばし待ちます。
バルらしい落ち着いた雰囲気に、プチゴージャスな気分。


最初にコールスローが出てきます。


チキンが出てきました。
もも一枚ですから、それなりにボリューミー。


ライスは虎ノ門にしてはデフォルトが普通盛ですが、もちろん大盛りやお代わりが可能。


実に美味しそう。


 この店でチキンを食べるのは初めてです。
二種類のソースが色鮮やか。


ジューシーなもも肉をカットして、オン・ザ・ライス。


納得のクオリティが980円。
雰囲気も落ち着いていて、人気なのも頷けます。


先日、会社の歓迎会&打ち上げ会をこの店の大門店でやりました。
虎ノ門の本店が予約でいっぱいだったからですが、そちらはこちらと違って吹き抜けの明るい店内。
もちろん料理の質やクオリティはこちら同様のものでした。
昼夜共に使えるお店です。




関連ランキング:バル・バール | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5