2017年6月1日木曜日

メガ盛りスパゲティが人気。虎ノ門屈指の行列店「ハングリータイガー」で久しぶりのペスカトーレ&バジリコ

今日はFさんと二人でランチ。
12時前だったので、彼女にまだ紹介していなかった行列の人気店に連れてきました。
恐らく虎ノ門で一番行列が長いハングリータイガー
メガ盛りスパゲティで知られています。


12時15分前にして既に15人ほどの行列。
やはりそんなに甘くはありませんでした。
並んでいる間に先代のマダム譲りとも思えるツンデレお姉さんにオーダーを聞かれます。
店内に案内されるも、更に店内にも待機列。
一階のダイニングを取り囲むように二階の階段までお客を並ばせ、食事中のお客さんに暗黙のプレッシャーをかけるという作戦でしょう。


30分並んでようやく着席。
私が今日頼んだのは、久しぶりのペスカトーレ&バジリコ
いつもはダニエル(カルボナーラ風のオリジナル)やボンゴレを頼むので、たまには変えてみたという次第。


普通盛でも十分な量です。


海老、イカ、アサリが入った漁師風のスパゲティにたっぷりのバジリコがアクセント。


茹で置きの太麺をラードで炒めて具材と混ぜるロメスパ方式により、中毒性が高い味に仕上がるのです。


途中で黒胡椒とパルメザンを加えて味に変化とパンチを加えます。


口中にまとわりつくラード感と、バジリコのコントラストがユニーク。


普通盛なのであっさりと完食です。


今日は名物のダニエルを大盛で頼んでいる若い男性客を多く見かけました。
40代前半でこの店に通っていたころは、私もあれ位難なく食べていたのですが、さすがにもう無理。
しかも今夜は焼肉宴会ですから、これ位が丁度いい量です。




関連ランキング:パスタ | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

ハングリータイガーパスタ / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5