2017年6月12日月曜日

いつの間にか恒例になった虎ノ門「渝園酒家」での歓迎ランチ。食べ切れないほどの定食が@880円

当社に新しく人が着任する度に、歓迎ランチを開催している渝園酒家
まとまった人数がすんなりと入れるオオバコ店で、ランチの料理もボリュームがあり、みんなで取り分ければ親密さも増すということで、いつの間にか恒例となりました。


今日はSさんを迎えて、初めての6人全員ランチ。
定食の種類が豊富なので、それを一つずつ頼んでみんなでシェアするというスタイルです。
定食は5種類なので、マーボ豆腐のみ二人前を頼みました。
ここはおかずの量が多いので、本当は5人前でも十分6人食べられるのですが、そうはいきません。


Fさんがスープを取り分けてくれます。


ご飯もお櫃に食べ切れないほど入って出てきます。
つい食べ過ぎてしまいますが、今宵は飲み会なので控えめに。


マーボ豆腐


茄子と豚肉のオイスターソース炒め


キャベツ細切りと豚肉の味噌炒め


青菜、エリンギ茸と豚肉炒め


鶏肉の四川風炒め


テーブルの上は、瞬く間に一杯です。
この店のランチは、全体的に茶色系。


もちろん中華はオン・ザ・ライス。


おかずが多過ぎて、ついご飯をお代わりしたくなりますが、グッと我慢。
何とか最初の一膳で乗り切りました。


今日は比較的涼しい天気。
梅雨入りしたとはいえ、今週も特に雨の降る予報も無く、カラ梅雨を予感させます。
雨も鬱陶しいですが、やはり梅雨には雨が降った方がいいなと思いました。




関連ランキング:中華料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.3