2017年8月28日月曜日

帰宅前に軽めの晩ご飯。日本橋の立ち食いそばの人気店「よもだそば」で冷し岩下の新生姜天そば

今日は軽く食べて帰ることにしました。
日本橋の立ち食いそばの人気店よもだそば
蕎麦出汁を活かしたインドカレーも名物なので、そばとカレーのセットを食べることが多いのですが、今日はそば単品にしましょう。


立ち食いそば屋の定番メニュー以外に、折々で創作系のそばを出すのもこの店の面白さ。


そんなメニューの中から面白いものを見つけました。


食券を購入します。


冷し岩下の新生姜天そば
温玉があったはずですが、券売機には見つからず、とりあえず生卵の食券を購入。


カウンターのトッピングメニューにもありませんが、尋ねれば60円だとのこと。
10円追加して払い、温玉にしてもらいます。


「よもだ」とは店主の出身地愛媛県の伊予弁から取ったもの。
親しみをこめて「しょうがないねぇ」「なんだか憎めない」というニュアンスがあるそうです。
そんな店として愛されたいという思いの籠った店は、その通りに近隣のサラリーマンに愛されているようです。


もちろん立ち食いですから、あっという間にサーブされます。


苦労して手に入れた60円の温玉。


早速手繰ります。


岩下の新生姜天、というのは相当ニッチなメニュー。
そして通常の紅生姜天よりは遥かに少なく、60円も高い贅沢品。


温玉に箸を入れます。

video

温玉は想定よりは固めだったのが、ちょっと残念。


自家製麺のしっかりした蕎麦と一緒に啜ります。


この店の創作系は当たり外れのブレがあるのが難点。
今日はちょっと外しましたが、それでも魅力的な店。
そろそろ涼しくなってきたので、次回はド定番のカレー蕎麦にしようと思います。




関連ランキング:立ち食いそば | 日本橋駅三越前駅東京駅

よもだそば立ち食いそば / 日本橋駅三越前駅東京駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.2