2018年5月10日木曜日

晩ご飯は軽く麺を啜りたい気分。日本橋「たいめいけん らーめんコーナー」で昔懐かしいラーメンに煮玉子トッピング

今日は軽く麺を啜って帰りたい気分。
茅場町の立ち食い蕎麦たかねに向かいましたが、なんと今日に限って19時から営業の貼り紙。
30分も待てないので、蕎麦からラーメンに方針を変更してたいめいけん らーめんコーナーへ。
老舗洋食店の厨房の横にへばりつくような激狭のスペースです。


随分久しぶりの訪問。
先客が4人で、前のお客さんが出てくるまで外で数分待ちました。


猛烈に狭いカウンターだけの、まさに「コーナー」。
定番のシンプルなラーメンにしましょう。


先に食券を購入します。


狭い店内の端に置いてある、小さな券売機。


煮玉子のトッピングも欠かせません。


お冷を飲みながらウェイティング。
活気のある老舗洋食屋の厨房が見えるのが楽しい。


ほどなく出てきました。
美しいビジュアル。


ラーメン 煮玉子トッピング


まずはスープを一口。
シンプルな醤油味ながらも、クリアで深みがあります。


卓上の大きな白胡椒を振ります。


さっそく啜りましょう。


鹹水の風味を感じる細めの縮れ麺。
緩やかなウェーブが、スープをうまく引き上げてくれます。


チャーシューが赤いところが、本格中華っぽくもあります。


メンマはしっかりと太めのもの。


煮玉子も醤油とは異なる赤みを感じますが、これにも食紅を入れているのでしょうか。


今日は大盛がイケるかな、と思いましたが、食べ終わってみれば普通盛りでちょうど。


美味しいスープですが、飲み干しは我慢。


日本蕎麦からラーメンと、方針は変わりましたが、立ち食いで軽く啜るというコンセプトは維持できた晩ご飯。
今週は季節外れに冷え込みが続きますが、身体の芯から温まりました。




関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅三越前駅茅場町駅