2019年1月15日火曜日

不定期開催飲み会「ガッツリ食べまショー」新丸子~武蔵小杉編① 念願の「三ちゃん食堂」にアーリーチェックイン


大食い自慢の男女5人で不定期に開催する飲み会「ガッツリ食べまショー」の今年最初の集まり。
場所は、かねてから狙っていた新丸子三ちゃん食堂です。
もともと「食堂飲み」が大好きな私ですが、吉田類も倉本康子も、そして井之頭五郎も来たことから、ブックマークの上位に位置付けていました。
しかし、会社からはアクセスに時間がかかる上に、20時過ぎにはラストオーダー、更に一人では色々頼めないとあって、非常にハードルが高かったのです。
今日は満を持して16時で早退し、多摩川を渡って新丸子へ。


駅を出るとお店はすぐ。
17時10分前にお店に到着しました。


もちろん満席です。
早い時間から老若男女がジョッキを片手に楽しんでいます。
実に良い光景です。


友人たちは17時過ぎに到着し、17時10分にようやく着席。
20分待ちました。


まずは乾杯。
キリンクラシックラガーの瓶ビール 。


クイックに出てくる煮込みマカロニサラダを頼みます。
マカロニサラダはファルファーレを使っているのも意外でしたが、ごま油の風味がユニーク。


ホワイトボードのお刺身メニューからタコこはだ酢
テーブルの上はたちまち一杯です。


ビールを二本空けて、アルコールをチェンジ。
私は純ハイ、K君は抹茶ウーロンハイ、Oさんは豪快な純米酒をオーダー。
この日のためにイメトレをしてきたというOさんは、かなり積極的に飛ばします。


次のオーダーはマストアイテムのハムエッグ
「目玉三つでお願いできますか?」
とわがままオーダー。
「大丈夫ですけど、目玉が真ん中に寄っちゃいますよ」
とビジュアルまで意識しての助言ですが、三人なので三つでお願いしました。


いつものように箸入れの儀。
今日はOさんにお願いして、私は撮影に徹します。


見事な流出動画が撮れたところで、もう一つのマストアイテム、ハムカツが到着。
私の大好きな二大アイテムが土俵入り。
折しもテレビは大相撲初場所を映しています。
誰も見ていないと思ったら、稀勢の里に土がついた時には店内にどよめきが起きました。


ハムカツは、ちょうど三切れで有難い。


醤油派のK君に合わせてソースではなく醤油で。


純ハイをお代わりします。


目玉焼きは、再度自分で箸入れ。


ハムカツは醤油とナイスマリアージュ。


Oさんが是非食べたいと言っていた肉団子を、O君はメンコロミックスを注文。


やはり揚げ物は裏切りません。


私はレモンハイにチェンジ。


最後は未食の炒め物ジャンルからチョイスします。
本来は中華料理屋ですから、王道のメニューです。
ネギ肉イタメソース焼きそばレバーショーガ


ネギ肉イタメはその名の通りネギと豚肉だけの潔さ。
相当量のネギは風邪予防にも効果がありそう。


ソース焼きそばは、もやしとキャベツが入ったオーソドックスな屋台の味。


レバーショウガは、なかなかのヒット作で、醤油ベースで外側をカリッと炒めた濃い口。
純レバ風でもあり、再び戻った純ハイも進みます。


最後にシュウマイを頼んで、フィニッシュ。


大満足のお会計は@3,000円。
せっかく多摩川を渡ってきたので、もう一軒ハシゴすることにします。
関連ランキング:定食・食堂 | 新丸子駅武蔵小杉駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5