2012年2月15日水曜日

日本橋の絶品庶民派焼鳥屋「とり鹿」で女子3人とガールズトーク。流れてアメ村周防町の「bar flower」へ

職場のスタッフIさんから「ミナミにすごくおいしいB級の焼鳥屋さんがあるんです。お腹パンパンになりますよ」と情報が。
そう聞いてはほっておくわけにはいきません。
最近スタッフの交代もあったので、新メンバー3人の懇親も兼ねて飲み会を開催しました。
同行するのはYさんとHさん。
私と変わらない高身長トリオの美女3人と地下鉄を乗り継いで日本橋にやってきました。

とり鹿というお店。
Iさんによれば、このお店は元々は鶏肉屋だったそうで、仕入れは抜群な上にボリューム満点でお値打ちなのだとか。
期待が高まります。


予約してもらっていましたので、2階のテーブル席へ。
まずは生ビールで乾杯。


焼鳥は1本から注文可能。しかも160円均一!


一品で頼んだ鶏皮ポン酢


鶏さし
絶妙なタタキ加減。


感動ものの鮮度と肉質のよさ。


焼きものが出てきてびっくり!
これはきも(レバー)ですが、驚くべき大きさ!


プリプリ感としっとり感のバランスが取れたきもはもちろんレア


すなずり
歯ごたえがナイス。


ももむね
タレの味もまたよし。

これが一番驚きました。
巨大な手羽先


横からだとこんな感じ。


プリプリっとした手羽の食感が堪らない!


野菜も頼みました。
椎茸ねぎ


私はドリンクを焼酎ロックに切り替え。
女子3名も焼酎水割りに。
大量の焼鳥を皆でつまみつつ、会話はガールズトークへ。
オジサンの私も場違いながら参加。
会話がはずめば喉が渇き、お代りが進むというデンジャラスな展開。


幹事のIさんが「絶対食べてください」と言った親子丼かしわ鍋を発注。


親子丼超美人!


とろとろのの上に生の黄身がのり、山椒がたっぷり。


黄身をほぐしていただきます。


お猪口に入った鶏スープもついてきました。


こちらはかしわ鍋
たっぷりの出汁と野菜と鶏の卵とじ。
〆にはぴったりの汁物です。


食べ終わった後もガールズトークは延々と続き、焼酎は何杯飲んだことやら。
結局18時半からラストオーダーまでいて気になるお会計は4人で14,850円。
安くない?!





関連ランキング:焼き鳥 | 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)


日本ばし とり鹿焼き鳥 / 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



さて帰ろうかと店を出ると、Iさんが「もう一軒」と提案。

アメ村周防町方面だと言うのでタクシーで。
お店はケバイ看板の出ている雑居ビルの3階、bar flower
団地のような廊下に入口がありました。


大阪のノリノリマスターは軽妙なトーク。


我々のガールズトークは更に続きます。


気が付けば23時半。
Yさんから「地下鉄は終電が早いから」と言われて一同腰を上げ難波駅へ。


東京の感覚でいた私は大阪の地下鉄の最終が23時台だと知って愕然。
結局JR環状線経由で大回りして30分以上かけてなんとか天満駅へとたどり着きました。





関連ランキング:バー | 大阪難波駅心斎橋駅四ツ橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

フラワーバー / 大阪難波駅心斎橋駅四ツ橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1