2012年3月5日月曜日

残業メシは南森町の立喰「つるまる饂飩」でしょうが天うどん

残業で会社を出たのは21時半過ぎ。
東京勤務時代なら家には何時に帰れるのやら、とゲンナリする所ですが幸いにして単身赴任の大阪では職住近接の徒歩通勤。
雨が降っていた今日は北新地駅から地下鉄で一駅の大阪天満宮駅へ。

ランチは新地の割烹むつごろうで贅沢ランチを食べましたし、時間も22時前だったので軽くうどんでも、と南森町交差点のつるまる饂飩南森町店に入りました。


立喰でかけうどんにお好みのトッピング、という点では流行りの讃岐うどんチェーン店のスタイルを踏襲していますが、ここは大阪うどんを標榜するチェーン店。


飲んだ〆なのか、残業帰りなのか店内はサラリーマンで賑わっています。
テーブル席も少しありましたが空いていなかったので立喰で。


私が頼んだのはわかめうどん大
しょうが天というユニークな一品もつけました。


わかめネギ天かすのコントラス。
もちろんダシ関西風のあっさりしたもの。


うどんは細めの腰がある麺で、立喰チェーンとしては十分なクオリティ。
かけの並なら200円。
東京ではこうはいかないでしょう。


しょうが天というのが気になっていたので、これもトッピングで。


紅しょうがの厚切りが串に刺さって天ぷらになっています。
どんな味かな、と食べてみると生姜のピリ辛の刺激で口がさっぱりして、なかなかユニーク。
確かにうどんにおろし生姜は合いますから、これも合うのでしょう。


3月は年度末とあって私の部署は一年で一番忙しい時期。
あれこれと仕事が重なり、しかも期日がないものばかり。
今月は連日残業メシが続くのかなぁ、とちょっと思いました。





関連ランキング:うどん | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅



↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ