2012年8月13日月曜日

「麺's room 神虎 南森町店」で創作博多ラーメン。滝のような汗をかいたら外も滝のようなにわか雨


会社を出るとモワっとした湿気が身体にまとわりつきます。
お盆休みだしどこで晩ご飯を食べようかと思いながら国道1号線を歩いている内にもうすぐ南森町
ちょうど目の前に前から気になっていたオープンして日の浅いラーメン屋が現れました。
麺's room 神虎 南森町店
店名といい、入口の豚骨という文字といい一見しくじりそうな雰囲気なのですが、実はここは新地に古くからある豚骨つけ麺店の支店。
市内にも数店舗を展開しています。


入口で食券を購入。
つけ麺がウリですが、私はラーメンにしました。
基本の神虎ラーメンではなく、焦がしにんにくを効かせた濃厚スープでマー油と豚骨の相性がいいという謳い文句の黒虎ラーメンを注文。
もちろん味玉トッピング。


 明るく清潔な店内。


 厨房も磨きがかかっています。


カウンターに腰掛けます。
店員さんが食券を引き取りに来て、麺の太さ固さ背脂の量を聞かれます。
私は細麺バリカタ普通でお願いしました。


卓上の調味料。


数分で出てきました。
黒虎ラーメン


味玉はナイスな半熟具合。


チャーシューはバラ肉が厚切りに。


バリカタの細麺。


背脂はこれで普通。
想像よりは多めでしたが、もともと多めと迷ったのでこれで良かったかも。


卓上の壺には辛子高菜ニラ唐辛子紅生姜が。
辛子高菜ニラ唐辛子を小皿に取ってラーメンを食べながら時々ツマミます。
ラーメンにのせて食べる人がいますが、それではスープの味が変わってしまいます。
博多ラーメンを食べる時のお作法です。


予想通りというか予定通りというか、替玉を注文。
なんと50円!


替玉固めで注文。
スープが薄まるのでスープの素も一緒に出てきます。


替玉投入。
この瞬間が嬉しい!


具もスープもちゃんと残しておかないといけません。


博多ラーメンのマストアイテムの紅生姜
これもスープの味が変わるので、二杯目の最後に投入。
口当たりがさっぱり。


もうここからは辛子高菜でもニラ唐辛子でも何でも入れちゃってOK。


ということで完飲。


ユニークな創作博多ラーメンをガッツリ食べて滝のような汗が全身から吹き出します。
これだから中年はいやだよな、と自嘲しながら外を見ると私の汗と同じように猛烈な雨。
しかも雷まで。


「おっと参ったな」という場面ですが、大阪の猛暑対策で購入した晴雨兼用折り畳み日傘が私の鞄に入っています。
初めて雨で日傘を使い妙に嬉しい気分になりました。




関連ランキング:ラーメン | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

神虎 南森町店ラーメン / 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3