2012年8月12日日曜日

神戸餃子探訪記③ 場末感たっぷりの三宮「ぼんてん センタープラザ店」

6月の下旬に第一回の神戸餃子探訪記を書いてから一月半が経ちました。
前回は元町でしたが、今回は三宮
神戸は大阪からJRで30分ちょっと。
意外と近い街です。

日曜日の昼とあって三宮センター街は賑わいを見せています。


私が目指したのはこの商店街に面した三宮センタープラザの地下一階。
かなり古いショッピングビルですが、地下の飲食店街の更に奥まったはずれに向かいます。


人気のない通りにひっそりと。
知る人ぞ知るぼんてん センタープラザ店
元町にも店がありますが、そちらはお兄さんの経営。
こちらは弟さんがやっています。


まだ13時前にも関わらず、お客は私一人。


今年は全く調子が悪いタイガースの勝ち星カレンダー。


田渕と星野の色紙がありました。
マスターは相当な虎キチと見受けます。


メニューは餃子のみ。
飲み物はビールという潔さ。


ミニマムオーダーは二人前から。
赤萬と同じですね。
マスターが私の餃子を鉄鍋に並べて焼き始めます。


神戸餃子の特徴である味噌ダレ
右は辣油です。


餃子専門店では瓶ビール
生ビールだと餃子が出来上がった時に旨味が落ちますから。


10分ほどで出てきました。


いわゆる一口餃子。
焼き色はこんがりときつね色です。


どこから見ても美しい。


中の餡はあっさりりした味わい。
肉と野菜のバランスが程よい加減。
赤萬で修行しただけに、同じ系統のようです。
何も付けなくても美味。


味噌ダレも赤萬同様白味噌の甘めのタレ。


一口サイズながら餡に比べて皮が大きめなので、皮のモッチリ感とカリカリ感を楽しめます。


いつしかラジオは競馬中継となっていました。
きっと夜はタイガースの中継なのでしょう。
日曜日の昼下がりに場末感たっぷりの店で一人餃子を摘んでビールを呷る。
私もすっかりこんな店が似合うようになりました。




関連ランキング:餃子 | 三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅