2012年10月10日水曜日

出張で来阪の同期とランチ。定番の「銀平 北新地店」で都の話を聞く

新入社員時代から仲の良い同期のK君が出張で来阪。
「関西支社らしいランチスポット」を希望するK君をお連れしたのは銀平 北新地店

12時前でしたが既にほぼ満席。
まずはお新香


山盛りご飯


大きなお椀にたっぷりの豚汁


私は焼魚にしました。
鮭ハラス2尾鯖塩焼き半身
K君には煮魚を勧めましたが、鯛の兜が丸ごと出てきたそのボリュームに驚いていました。



卓上の生卵もお替り自由。


鮭ハラス白菜の漬物をオン・ザ・ライスで。


そして当然お代わり。
「どれ位にしますか?」
とお姉さんに聞かれ
「最初くらいで」
とお願いしたら最初よりも大盛りで出てきました。
Kくんも同様。


ようやくご飯二杯目で鯖塩焼きに着手。


W卵で卵かけご飯



お会計が1,000円と言われてK君はビックリ。
「これで1,000円なの!?あの魚で。信じられない!」
「大阪価格だよね。東京じゃ考えられないよ」

食後は河岸を変えてアバンザの一階でお茶。
4月から異動したK君の近況や本社の様子などをあれこれと尋ねます。
私からも9ヶ月の関西支社暮らしで学んだことを彼に披露。
お互いに情報交換をして、つかの間の同期の再会を果たしました。




関連ランキング:居酒屋 | 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ