2012年10月11日木曜日

焼鳥屋で激辛チキンカレー!?肥後橋「南蛮亭」の名物ランチ


仕事で繋がりのある別部署のW次長からカレーランチのお誘いがありました。
カレー好きというW次長に「是非一度ご一緒してください」とお願いしていたのが実現しました。

場所は肥後橋南蛮亭
隣の部署のY次長もご一緒。
堂島からブラブラ歩きながらこれから向かう店の解説を聞きます。
元々は同じビルの上下の階で営業していたバーが出していたカレーのレシピがバーの閉店と共に焼鳥屋に継承され今に至る、というお話。

店はその当時とは異なる場所にあるそうです。
見た目は焼鳥屋


もちろんメニューには鳥丼もありますが、カレーが前面に出たランチのラインナップ。
チキンカレーには「超辛口 辛口の苦手な方はご遠慮下さい」と書いてあります。
期待が高まります。


入口のレジで注文をしてお会計を済ませます。
店内で待つこと5分。
かなりのオオバコ店でもあり、メニューも絞られていることから比較的回転は早いです。


私はW次長オススメのチキンカレーにしました。
白いのはココナッツミルクのソースだそうです。
辛いもの好きは「白抜き」と注文するとか。


こちらはW次長の日替わりカレー
今日は牛スジでした。
オプションで鳥スープ


私のオプションの温泉玉子


なかなか挑戦的な色の濃さ。


キャベツのピクルスがプレートに合い盛になっています。


スパイスと数種類のチリで仕上げたというチキンカレーは確かにパンチが効いています。
しかも嬉しいことにデフォルトで大盛。
150円増しで大盛にもできますが「食べれないでしょう」とW次長。


温泉玉子も割入れて。
カレーの黄金律。


相当辛いのかと若干構えながら食べ進みましたが、私にとっては許容範囲。
むしろ辛さの中にもチキンスパイスの風味もあって、カレーとしての出来栄えはなかなかのものと感じました。
元バーのレシピが焼鳥屋で継承されているカレーとは思えない本格派。


ペロリと平らげて大満足。
店を出て、肥後橋界隈のユニークな店をいくつか紹介してもらいました。
立ち食いカレー忘れな草ハンバーグしかないグリルピエロスリランカカレーカルータラ。。。
次回は再びアジア系の辛い料理を一緒に行きましょう、とW次長と約束しました。




関連ランキング:焼き鳥 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ