2012年10月9日火曜日

湯浅醤油で作る大阪ブラック。天六「総大醤」で醤油ラーメン「黒大醤」

大阪のラーメン事情もこの数年で様変わりしたようです。
私の自宅や会社のあるキタのエリアだけでも回りきれないくらい人気店が存在します。

豚骨魚介系のラーメンが幅を利かせる中、大阪ブラックと呼ばれる独自ジャンルがあります。
高井田系ラーメンとも言われる極太のストレート丸麺と醤油が立ったシンプルスープが特徴。
この流れを汲んで一躍全国区になったのが金久右衛門(きんぐえもん)
もちろん私も既訪ですがカップ麺への展開や多店舗化など独立系の良さが薄まりつつある気がします。
今日は同じく大阪ブラックながら地元密着の行列店天六総大醤(そうだいしょう)を会社帰りに訪問しました。


化学調味料なし、添加物なし、天然素材にこだわる店。


元気のいいスタッフ。


芸能人の色紙がいっぱい。


そして当然このステッカーも。


塩ラーメンもありますが、メインは醤油。
私は基本形の黒大醤にしました。
店名共々ユニークなネーミング。
ギョーザセットにして半熟味付煮玉子をトッピングで。


麺固めでお願いしました。


天満の人気韓国料理店玉一キムチが食べ放題と書いてありました。


テーブルの脇から取ってきてラーメンが出来るまでつまみます。



黒大醤が出来上がりました。


餃子も到着!


スープを一口。
見た目は濃厚ですが意外としょっぱくありません。
醤油発祥の地、紀州湯浅の再仕込醤油がベース。
あっさりしながらも深みのある仕上りは再仕込醤油が持つ濃厚な美味しさと控えめな塩分が奏功した感があります。


固めでお願いした丸太ストレート麺はスルッとした食感とスープの絡み加減が絶妙。


チャーシューは脂の乗った大きな一枚肉。


ネギと細切りのシナチク


味付煮玉子は絶妙の半熟加減。


餃子はカリッときつね色。


これもなかなかの出来。


醤油スープがおいしくて完飲です。


チェーン店化していない店のこだわりが感じられた一杯。
しかもラーメンだけなら650円でこのクオリティ。
金久右衛門と比較しても丁寧な作り込みに一歩抜きんでた味わい深さを感じました。




関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅中崎町駅天満駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ