2012年12月4日火曜日

サクメシのつもりで入った「おらが蕎麦 堂島地下街店」の盛が巨大だった件


会議が長引いて12時半。
夜は宴会だしサクッと蕎麦でも食べて戻ってこようとドーチカに潜りました。
おらが蕎麦 堂島地下街店
うどんの杵屋グループぐるめ杵屋が経営するチェーン店です。
いつも近隣のサラリーマンが行列を作っています。


ざるそばでも食べようかな、と思って並んでいるとセットメニューの看板が。
かき揚げそば&温泉卵&御飯というBセットにロックオン。


5分ほど待って順番が来ました。
かなり騒然とした雰囲気の店ですが、よく言えば活気があるとも言えます。
Bセットを注文した私は、隣の人たちが食べるお蕎麦をみて
「みんな大盛にしてるんだ。スゴイ量だな」と感心。
メニューを見ると中盛1.5玉大盛は3玉になるようです。
「そんなには食べれないよな」と思って待っているとお姉さんが私の前にBセットをドンっと置いていきました。

「うわっ、大盛じゃない!?」


どこからどう見ても大盛りですが普通盛。
私の周りの人たちは実はみんな普通盛を食べていたのです。
かき揚げが小さく見えますが、もちろん普通の大きさ。
丼がいかにデカイか、ということです。
大食い系サラリーマンの熱い支持を受ける店、と言えるでしょう。


温泉卵


かやくご飯も大盛。
おにぎり2個かやくご飯が選べたのですが、おにぎりを選んでいたらどんな大きさが出てきたんだろう。。。


お漬物は信州そば屋らしく野沢菜
これは普通サイズ。


付属品の温泉卵をトッピング。


蕎麦は細め、腰はほどほどで、チェーン店の蕎麦としては上出来の部類。
出汁は関西らしく薄いと思いました。


かき揚げは具もたっぷり。
相対的に小さく見えているだけで、実はこれも結構デカイ。


温泉卵を割って麺に絡めて食べ進みます。


「宴会に備えて軽く」と思ったランチ構想は脆くも崩れ、大変ヘビーなランチとなってしまいました。
果たして夜の中華が食べられるのかが私の今日の午後の最大の課題となりました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 渡辺橋駅福島駅新福島駅


↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ