2013年11月18日月曜日

支社の飲み仲間と鯖棒寿司を食べる会@与力町「竹うち」。「天神橋サンボアバー」~南森町「ホワイトラベル」で仕上げ過ぎて轟沈

マイブームの居酒屋、与力町竹うちの名物鯖棒寿司の画像をフェイスブックにアップしたところ、支社の後輩が是非行きたい、と言うので「鯖棒寿司を食べる会」を企画しました。


メンバーは同期のM部長、後輩のK次長、同僚のM部長と私の四名。


まずは小鉢をいくつか。
ほうれん草にはたっぷりのじゃこが。


肉じゃがは優しい味。


居酒屋の実力がわかるポテサラ


下足ヌタ


好物のたら白子
堪らないなぁ。


今食べないと。かき酢


この店は魚が美味しいんです。
活けコチと剣イカのお造りを盛り合わせで。


キープしてある焼酎がちょうど無くなったので追加しました。


カレイ唐揚


パリッと揚がって、もちろん頭も骨も全部食べられます。


金目鯛の煮付け



酒が進みます。


そろそろ締め。
売り切れない様にあらかじめキープしておいたお寿司をいただきます。

鉄火巻き


たっぷりのまぐろ
極太で巻き寿司のよう。


お待ちかね、本日の主役、鯖棒寿司


皮の模様が美しい。


一切れ一切れがボリューミー。


この肉厚な〆鯖が最高。
脂がのって、しかも程よい締め具合なのです。
一同大感激!


情報通のK君、M君から支社の今昔物語を聞くM部長と私。
大いに盛り上がります。
今日はもう一軒ご案内したい店があるので、お会計を済ませて店を出ました。



関連ランキング:居酒屋 | 扇町駅天満駅大阪天満宮駅

もう一軒、とはここ天神橋サンボア
竹うちからも2、3分の距離。


立ち飲みの店ですが、スツールのあるテーブルもあります。


突き出しのナッツ


鮮やかなカラーのコースター


もちろんサンボア流ハイボールで乾杯。


氷は入っていません。
ウイスキーもソーダも冷えているので、薄くならないデンジャラスな一杯。


メニューのコンビーフに目が止まりました。


全員一致でオーダー。



トーストが欲しいよね」
と同期のM君。
それも全員一致。



トーストにのせてモグモグ。


キケンと知りつつもう一杯。


二軒目は支社の今昔物語から、噂の真相的な話や、昔の武勇伝などの他愛もない話に盛り上がります。
話せば口が乾き、口が乾けばハイボールを飲む、というサイクル。
「今日はこれでお開きにしよう」
と店の前で解散した時には、私はかなり酔っていました。



関連ランキング:バー | 扇町駅天満駅南森町駅


ブラブラと商店街を歩いて自宅へ。
真っ直ぐ帰ればいいのですが、最後のトラップが待ち構えていました。


最初はマスターと二人だったのですが、いつしか常連さんも現れたところから先は記憶が途切れています。


気がついたらソファ。
完全に轟沈でした。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ