2014年9月21日日曜日

福岡~長崎B級グルメ旅パート2は2泊3日14食+1⑬ ブランチはナンバーワンの呼び声高いちゃんぽんを「江山楼 長崎中華街新館 」で。さすがの味がたったの800円

昨夜は食べ過ぎました。
市内観光は前回済ませたので、今日はゆっくり寝坊してチェックアウト。
その足で中華街へ向かいます。


ぶらぶらと散策しながら、というほど大きくはありません。
華僑会館


気になる製麺所。
もちろん皿うどんやちゃんぽんの麺を売っています。


ブランチは連食を予定しています。
ナンバーワンの呼び声高いちゃんぽんを出す老舗中華料理の名店江山楼


11時の開店と同時にチェックインです。
ところがすでに店内では食事をしている人が!
入口に行くと
「こちらは満席となりましたので、新店にご案内します」
とホール係の女性。


はす向かいの新店へと案内されます。


江山楼 長崎中華街新館


天上の高い広々とした気持ちのいい店。
贅沢な雰囲気が楽しめますが、私がこれから食べるのはちゃんぽん


ちょっと気が引けましたが、回りのお客さんも皆ちゃんぽん皿うどんを食べています。
安心しました。


とはいえちゃんぽんには1,500円の特上ちゃんぽん、1,000円の上ちゃんぽんもあります。
器の形が違うのでそれとわかりますが、私はシンプルかつお安い普通のちゃんぽんで。


どんなちゃんぽんが出てくるのか楽しみです。


昨日は軍艦島上陸ツアーに参加のため我慢した昼ビールを今日はグイっと。


出てきました!
一目惚れする美人なちゃんぽんが!


丁寧に下処理された具材、美しい盛り付け。
庶民派の料理をここまで昇華させているのは、やはり評価の高い四海楼と同じ。


スープを一口飲んで更に感動しました。
前回来た時に食べた四海楼は、もちろん美味しかったのですが、私にはどうも上品すぎてもの足りませんでした。
江山楼のスープは適度な豚骨の濃度があり、奥深さを感じるもの。


太いちゃんぽん麺は固めの茹で加減。
濃厚なスープがうまく絡みます。


胡椒を振ってみました。


定番のかまぼこ、アサリ、豚肉、キャベツ、イカなどが綺麗に処理されていて、気品すら感じます。
昨日のお昼に食べた天天有の庶民派ちゃんぽんも大好きですが、こちらは実にトータルバランスの取れた味。


「これは旨いなぁ」
と心の中でつぶやきながらどんどん食べ進みます。


あっさり完食完飲です。


朝ご飯を食べずに空きっ腹で、しかも開店と同時に来たので並ぶこともなく非常に充実したちゃんぽんブランチとなりました。
しかし、もう一軒この中華街で行くつもりなのです。



関連ランキング:中華料理 | 築町駅西浜町駅観光通駅

↓ クリックお願いします(^^)/


食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


江山楼 長崎中華街新館 中華料理 / 築町駅西浜町駅観光通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6