2015年8月31日月曜日

最強麻婆豆府を謳い文句にする堂島の「中菜Labo.朝陽」を新規開拓。デフォルトよりも辛増ししてもらったものの、私には痺れ感不足

今日の大阪は雨。
今週はずっと天気が悪いようです。
秋雨にしては少し早いですが、暑がりの私には残暑よりはマシ。

足元が悪い中、M部長、Y部長、F君には申し訳ないですが、またもや私の新店開拓のわがままに同僚を付きあわせることにしました。
飲み友達から聞いた、堂島の中菜Labo.朝陽(チュウナラボチョウヨウ)

辛いもの好きの私を知っている友人から勧められたお店です。
最強麻婆豆府という自信満々の文字に期待が膨らみます。
「ただ辛いだけではなく、辛酸甘痺のバランスが織り成す最強四川麻婆豆府」とも書かれています。


お店は堂島リンデンビルのB1。


昨年の夏にオープンしたそうです。
シックでモダンな内装。


もちろん私は最強麻婆豆府
更に辛くしてもらいました。
F君はノーマル、辛さに恐れをなしたのかM部長とY部長は魚料理をチョイス。


夜のメニューも卓上にありました。


最初にサラダが出て来ます。
ヒラヒラの春雨サラダ。


その後が少し待ちました。
最強麻婆豆府の到着です。


ご飯はお代わり自由。


搾菜が付いています。


山椒がしっかりかかっています。


どれくらい辛いのでしょうか。


早速一口そのまま頂いてみます。


相当辛いのかと身構えましたが、そうでもありません。
山椒はしっかりかかっていますが、どちらかと言うと、唐辛子や辣油系の辛さ。
ノーマルを頼んだF君の麻婆豆腐と比べると、私のものはかなり赤くて、黒くはありません。


もちろん麻婆はオン・ザ・ライスで。


口の中は辛く感じますが、発汗するほどではありません。


終盤は底に辣油が溜まりました。



マンゴーソースのかかった杏仁豆腐がデザートで。


非常にバランスよく美味しいと感じましたが、私には「痺れ感」が足りませんでした。
新規開拓はなかなか難しいものです。



関連ランキング:中華料理 | 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


中菜Labo.朝陽中華料理 / 北新地駅大江橋駅渡辺橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5