2018年6月5日火曜日

月例「下町はしご酒の会」ディープ小岩編③ 小岩仲通りの町中華「丸幸」で禁断の締め餃子とラーメン

ディープ小岩のはしご酒も三軒目。
そろそろ締めようと向かったのは、一軒目の豚小家があった小岩仲通りで見つけた町中華丸幸


ぎょうざ 男性は100ヶ、女性は50ヶ食べたらタダ!という看板に興味津々。
何も食べずに来たら、イケそうな気がします。


もちろん餃子専門店というわけではなく、暖簾にはラーメンの染め抜き。


小さな店ですが、奥には小上がりがあります。


壁一面の短冊メニューがまだ白くて新しいのは、最近価格改定をしたからでしょうか。


炒め物などの一品もありますが、基本的にはラーメンの種類が豊富です。


親父さんともう一人若者のツーオペ体制。


なんとも味わい深い雰囲気は、町中華の王道。


酎ハイで本日三度目の乾杯。


まずは名物の餃子


今日はランチのメガ盛りトーストサンドのダメージがまだ尾を引いていて、いつも程は食べられないので、I君とシェアします。


酢胡椒で。


野菜多めの餡。
100個食べた猛者の顔写真が店内に貼ってありました。


餃子はシェアにしましたが、ラーメンは各々でオーダー。
とはいえ、さすがに半ラーメンにしました。
いつもの我々からしたら、今日は消極的です。


スープは鶏ガラベースの昔懐かしい味。


チャーシューは柔らかく、肉の旨味もあって、レベルは高いです。


中太の縮れ麺も、昔ながらの中華そば。


デフォルトの味を少し楽しんでから、ブラックペッパーを振ります。


すっかり満腹です。
今回のディープ小岩のはしご酒ツアーも大成功。
奥が深いこの町は、まだまだ何回か探検に来ないといけません。
次回の訪問が楽しみです。




関連ランキング:餃子 | 小岩駅京成小岩駅

ぎょうざ 丸幸餃子 / 小岩駅京成小岩駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.4