2018年7月23日月曜日

アーリーチェックインは人気ラーメン店狙い。新宿東口の「麺屋海神」で「あら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 味玉トッピング」

今日も大変な朝から暑さです。
そんな中、渋谷から新宿へと外回り。
ランチはアーリーチェックインの時間だったので、東口に多い人気のラーメン店を並ばずに食べられる貴重なチャンス。
今日のチョイスは麺屋海神です。


猥雑なエリアの雑居ビルの二階だけに、お世辞にも店構えはよろしくありませんが、接客はよろしいお店。
11時半、しかもこの猛暑ですから待ち無しで入店です。


オーダーは基本のあら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 味玉トッピング


カウンターの目の前に貼られた口上を見ながら、ラーメンを待ちます。


ほどなくして、端麗なビジュアルのラーメンが運ばれて来ました。


薬味の白髪ネギ、ミョウガ、針ショウガ、大葉、糸唐辛子も美しい彩り。


まずはスープをひと口。
今日のあらは真鯛、穴子、平政、平目を使っています。
あら炊きとはいいながら、雑味の無いクリアなスープは、実に優しい味わい。


豊華食品の特注麺。


低温熟成により細麺ながらもしっかりとしたコシがあります。
大盛無料ですが、普通盛りで十分な量です。


大きなつみれが二つ入っています。


鯛のすり身に海老を練り込んだつみれ。


細かく砕いた軟骨入りの鶏つくね。
いずれも、ラーメンには珍しい具材ですが、とても美味しい


トッピングした味玉も絶妙の半熟で、半分に切って別皿で供されるのも嬉しい。


意外と多い麺をなんとか寄り切り、へしこ焼きおにぎりを残ったスープに入れます。


へしことは鯖に塩を振って塩漬けにし、さらに糠漬けにした若狭地方、丹後半島の伝統料理だそうで、これを付けて焼いているようです。
このへしこが、あら炊きスープと混じり合い、新たな風味を生み出します。


固い焼きおにぎりが、スープを吸って次第に柔らかくなっていく食感の変化も楽しめました。


完食完飲です。


納得のアーリーチェックインで腹パン。
仕事に戻ることにします。




関連ランキング:ラーメン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

麺屋海神ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5