2018年7月27日金曜日

今日最初の食事が晩ご飯。腹ペコ過ぎてガツンと有楽町「ジャポネ」でジャリコ大盛

今日は朝抜きの上に、ランチを食べる時間も無いまま残業に突入。
思いっ切り飲むか、食べるかの二択でしたが、台風も来るので飲まずに食べて帰ることにしました。
思いっ切りジャンクな高カロリー麺を啜りたい気分にピッタリな、私のB級グルメのベンチマークでもある有楽町ジャポネへ。
銀座INZの中でも他と比べてディープなの中にあります。


閉店20分前に滑り込みセーフ。
夜は昼ほど混んでいないので狙い目なのですが、それでも今日は20分待ちました。


夜は女性お一人様もちらほら。


いつも並んでいる間に、何を注文しようかと心が千々に乱れるのですが、今日は早い段階から定番のジャリコ一択
むしろ、大盛にするか横綱にするかで結論が出ません。


着席して、オーダー。
結局最後の最後まで横綱とかなり迷いましたが、大盛で。


今日は外人が二組もいて、楽しそうに食べていますが、さすがに作法を知らないのか、会話を楽しみながらの、ゆったりとしたディナー風情。
ここ、ゆっくり食べるお店じゃないんだけどなぁ。


しかし、スパゲティが出てきたら、そんな人間観察をしている場合ではありません。
ドーンと出て来たジャリコ大


基本のジャポネの具材である豚肉、トマト、シイタケ、オニオン、コマツナに加えて、エビ、しその葉、トマトという具材が入って、バジリコと同じ具材です。
違いは醤油味か塩味か。
つまり和風のジャポネを洋風のバジリコの具材で作ったもの、それがジャリコということになります。


目の前のジャリコに取り掛かります。
たっぷりのラードで炒められた茹で置きのフニャフニャした極太スパゲティは醤油味が妙に合います。


中盤で味変。
まずはパルメザンチーズを振って。


一段とジャンクになりました。


更にタバスコもイン。
どちらの調味料もスパゲティ同様ジャンボサイズ。


他店なら特盛り並みの量の大盛も、今日の飢えた私にはお茶の子さいさい。


あっという間に平らげました。


今日は大盛じゃなくて横綱イケたな、と後悔しきりです。




関連ランキング:パスタ | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

ジャポネパスタ / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.7