2018年12月28日金曜日

帰省初日の「名古屋メシ」。「ブロンコビリー鳴海店」でブロンコハンバーグとリブロースステーキのセット


朝6時半に千葉を出発して車で帰省。
首都高湾岸線も東名の海老名もほとんど渋滞は無く、呆気ないほどスムーズに名古屋の妻の実家に着いたのは11時半。
荷物を下ろしてランチに出かけます。
息子たちは亡き義父に昔何度か連れてきてもらった事があるというブロンコビリー鳴海店 へ。


全国的なチェーンのステーキハウス ですが、実は1978年名古屋発祥の、ある意味「名古屋メシ」とも言える店。
しかし、私は初訪問です。


ファミレス風の内外装ですが、ボリューミーなステーキやハンバーグメインなので、お値段は高めです。
年末年始はサービスランチはお休みなので、レギュラーメニューのみ。


私は名物のブロンコハンバーグとリブロースステーキのセットにしました。


生ビールでお疲れちゃん。


サラダバーが付いているので、ステーキが焼けるまでの間に野菜摂取。
食事の前のサラダはダイエットに有用らしいのですが、効果は現れません。


スープ付き。


サラダを食べていると、鉄板にのったハンバーグとステーキが出てきました。
アルバイト店員のお姉さんが大きなナイフで俵型のハンバーグをカットして、断面を鉄板に押し付けてサーブしてくれます。


粗挽きミンチのハンバーグは190g。


リブロースステーキは150g。
どちらもレアにしてもらいました。


ご飯は少なめにで。
ささやかな配慮。


もちろんお肉はオン・ザ・ライス 。
柔らかくジューシーなビーフは実に美味。
ご飯が進むデンジャラスな味なので、ライスを少なめにしておいて良かったと安堵。


お肉は中盤にブラックペッパーを振って味変。


卓上のふりかけもご飯に。


190gのハンバーグと150gのステーキで腹パンですが、サラダバーにはデザートもインクルードですから、もう一回パトロールが必要です。
フルーツとコーヒーゼリーをゲットし、別腹に投入してフィニッシュ。
年末年始の体重増量週間の始まりです。





関連ランキング:ファミレス | 相生山駅神沢駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.2