2018年12月27日木曜日

仕事納めに船橋はしご酒① 大衆酒場「増やま」で金宮ボトル


「今日の夜、空いてます?」
という部下女子。
「飲みに行きませんか」
というメッセージです。
きっと何か相談があるのでしょう。
仕事も終わったので17時の定時で退社して、船橋へ。
二人とも千葉方面なので帰り道で途中下車して飲むプランです。
電車が空いているのは、仕事納めで早く帰った人が多いからかもしれません。
狙いは人気の大衆酒場増やまです。


「入れるかなぁ」
と思いながら暖簾の向こうを覗いて指を二本立てると
「空けるから、待って」
と、嬉しい返事。
コの字カウンターの先客を動かして、二人分の席を作ってくれました。
彼女は私に劣らず酒豪なので、金宮をボトルで入れます。
一本1,200円の破格。
ここのボトル、一度はキープしてみたかったのですが、満席で振られる事が多い上に、あちこち飲み歩く私には、1ヶ月の有効期間内に再訪が難しいのです。


私は黒ホッピー、彼女は生レモン炭酸を頼んでレモンサワーで乾杯です。


「ここはコンテンツが充実してますねー」
と増やまバージンの彼女は、壁にびっしりと貼られた短冊メニューに興味津々。


そんな中から、名物をチョイスします。
重ねと呼ばれる煮込み豆腐にもつ煮込みがのったもの、ホワイトボードからあじのなめろうさんま刺身を頼んでリアル納会の始まりです。


飲兵衛の二人ですから、目の前の金宮も炭酸も急速に減っていきます。


インスタ映えする紅生姜かき揚げは見かけ倒しではなく、マジで旨いオススメのつまみ。


更にタコさんの赤ウインナー目玉焼き梅キューと展開します。


目玉焼きは絶妙の半熟で、大興奮。


私はホッピーから金宮の炭酸割りにチェンジ。


隣の彼女は延々とレモンサワーを飲んでいます。
当然ながらボトルは二本目に。


最後は再び黒ホッピーに戻って二時間半の長っ尻。


初めての「増やまボトル」に名前を書いて、大満足。
もちろん二軒目に向かいます。


関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅東海神駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.6