2019年9月19日木曜日

ランチのビリヤニメニュー全クリは足踏み状態。南インド料理「ナンディニ 虎ノ門店」で「ノンベジミールス」


18種類中16種までクリアした「ナンディニ 虎ノ門店」のビリヤニメニューですが、7月を最後に未食の二つが出てこないという厳しい状況で、足踏みを余儀なくされています。
一方、5月末から始めた「ランチをコンビニサラダに変えるだけダイエット」により、体重は順調に減っていますが、そのせいもあってナンディニはすっかりご無沙汰です。
しかし、今日ナンディニを訪れたのは、ビリヤニ目当てではありません。


今日木曜日はビリヤニの日ですが、既に食べた事のあるチキンアンブールビリヤニ
私の狙いは別の所にあります。
10月末までの「虎ノ門・西新橋エリアPayPayトクトクキャンペーン」20%ポイントバックの対象店舗になっているのです。
「割引」とか「オトク」という単語に猛烈に弱い私は、ダイエットの意志の固さはありつつも、ご褒美ランチということで訪れました。


11時半のアーリーチェックイン。
見知った顔のスタッフが私をテーブル席へと案内します。
「もちろんビリヤニですよね」
という顔で注文を待つスタッフに
「ちょっと考えます」
と声をかけ、彼は唖然とした表情に。


そもそも来年2月までミールスナンディニセットビリヤニが10%引きになるサービス券を持っていますので、これも活用したダブル割引を目論んで「ミールス」にします。


「すいません、ミールスノンベジで」
とスタッフにオーダーを入れます。


程なく出て来たミールスと久しぶりのご対面。


しかし私はぬかっていました。
「やばい、ライスが大盛じゃん!」
そうなのです。
ここはバスマティライスがデフォルト大盛。
少な目とお願いするのを忘れていました。
しかもパパドとプーリもありますから、炭水化物祭りです。


「えーい、ままよ!」
とパパドを細かく砕いてバスマティライスにまぶし、プーリをちぎってノンベジのサンバルに浸けて食べ進みます。


今日のラッサムはピリ辛スパイシー。


久しぶりの南インド料理に、身体が覚醒していくのがわかります。
プーリの後はライス。
三種類のカレーをライスに少しずつかけ、チキンのポリヤル、ヨーグルトやピクルスなどを、好きな組み合わせで少しずつライスと混ぜながら食べるのが私流。


こうすると無限の味が楽しめて、口の中はさながら南インドの小宇宙。


しかし、ダイエットのおかげで私の胃はすっかり小さくなっています。
ライスが半分ほどになったところで満腹中枢のアラートが鳴り始めました。


一気に食べるペースが落ちてきます。
以前ならお代わり可能なラッサムやサンバルを頼んでいたはずなのに、この変わりようです。
そこへ店長が現れ
「ヒサシブリデスネ」
とにこやかに話しかけてきます。
「ニジュウゴニチハ、ビュッフェデス」
と誘われます。
結局申し訳ないとは思いつつ、ライスは四分の一ほど残してしまいました。
デザートを食べていると、女性スタッフが
「チャイ。サービスデス」
と熱いチャイを持って来てくれました。
最近ご無沙汰にもかかわらず、手厚いもてなしに感謝です。


お会計は、プラン通り100円引きのお店のカードを提示して、ミールスは1,200円に。
更にPayPayで払って240円相当のポイントバック。
960円で1,300円のミールスを食べることが出来ました。
毎日でも行使できる権利なのですが、それではダイエットが台無しです。また来週のご褒美に取っておこうと思います。





関連ランキング:インド料理 | 新橋駅虎ノ門駅内幸町駅

 
昼総合点★★★★ 4.0