2020年11月4日水曜日

時間が無い時に重宝する晩ご飯のテイクアウト。佐倉「中国料理 kujikuji」の今日のメニューはボリューム満点の「鶏腿肉のユーリンチー」


妻が夕方まで外出なので、晩ご飯はテイクアウトにしました。
こんな時に助かるのが、最近我が家のマイブームとなっている京成臼井駅前の「中国料理kujikuji」のお弁当。
今日のメニューは鶏腿肉のユーリンチー」だと、お店のインスタグラムでチェック済み。
お昼前には当日分が売り切れるので、夜のお弁当も午前中に電話予約をしておきます。


お会計は3月末まで使える「さきめしチケット」を温存して、PayPayで。
佐倉市の補助金で、キャンペーンに参加している地元のお店が20%引きになるのです。


我が家の4つのお弁当が、引き取りを待ってスタンバイしていました。


家に帰って、お弁当の蓋を開けます。
大きなお弁当箱を覆い尽くす巨大な鶏のから揚げ。
その陰に隠れて見えませんが、たっぷりのキャベツの千切り。


ユーリンチのソースがかかっています。


丸ごとの蒸し馬鈴薯


ゆかりご飯
和と中の創作的な融合が、この店の持ち味。
お弁当とはいえ、いつもギミックがあります。


分厚いサクサクの衣。
鶏肉は腿肉なので、ヘルシーです。
ソースは、あまり中華色を感じない味付なのが、かえって新鮮。


食べ応えがあるので、今日のメニューは晩ご飯にピッタリでした。


質の高いお弁当が、たったの500円、しかも今日は20%引きですから400円でした。
申し訳ないくらいコスパの良いお弁当です。
コロナが終わって落ち着いたら、外食に出かけたいと思います。

関連ランキング:広東料理 | 京成臼井駅

中國料理kujikuji広東料理 / 京成臼井駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5