2012年4月9日月曜日

職場のFB仲間で作る「餃子って、いいね!の会」。今月の定例は「ニーハオ 銀座店 」で蒲田本店の羽付き餃子と味くらべ

今日は職場のFB仲間で作る「餃子って、いいね!の会」の月次定例会。
私の帰京のタイミングに合わせて開催していただきました。

蒲田ニーハオ(你好)といえば餃子好きならご存知の店。
そのニーハオが銀座に一昨年銀座に進出、あの学食のような猥雑な雰囲気とは全く異なるコンセプトで銀座の一等地に構えたニーハオ(你好)銀座店で開催です。

プランタン近くの銀座ベルビア館8F蒲田とは似ても似つかぬゴージャスな雰囲気。




今日の参加メンバーは総勢4名。
私以外に大御所H次長、後輩のI部長、若手のS君。
まずは生ビールで乾杯。


餃子のラインアップはこの通り。
とはいえ頼むのは定番の羽付き焼き餃子


いつもは「餃子以外頼むな」と厳しい北京帰りのH先輩ですが、今日は珍しく自ら破戒。
胡瓜の和え物ピータン豆腐
どうやら彼の北京の思い出だそうです。



さて、メインの羽付き餃子が登場。


このパリパリ感がいいですね。




中の餡は野菜多めで柔らいのにシャキシャキした感じがあり、それが外側の羽根のカリカリと渾然一体となって旨さMAX。


こちらは茹で餃子
いわゆる水餃子ですね。




お酒はいつしか紹興酒
ロックで危険ゾーンへ。



大食い仲間の後輩I君の求めに応じて追加発注。
もっとも既に羽付き餃子は既に一人二皿消化済み。
私の好きな卵とトマトの炒め


こちらはI君が発注したレバの唐揚
まさしくそのままの料理ですが、塩胡椒をつけていただきます。


会話も弾みついつい時間がたつのを忘れてしまいますが、私は21時の新幹線に乗らなくてはなりません。

締めの発注マスターはもちろんI君。
ラーメン五目炒飯という王道。



この面子で飲むといつも中盤から真面目な仕事の話。
それぞれにポジションとミッションがある中でお互いの悩みや情報を交換し、会社のあるべき姿を議論するのは重要なこと。
飲んで食べることにそれ以上の付加価値をいつも感じます。

20時半を回り、慌ててお会計を済ませ私は銀座からタクシーを拾いました。




関連ランキング:中華料理 | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

ニイハオ 銀座店中華料理 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5