2012年5月19日土曜日

吉本芸人御用達の難波「信濃そば」でハイカラ丼ときざみうどんを食べて芸人気分で吉本観劇。

なんばグランド花月のすぐ裏にある吉本芸人御用達のお店信濃そば
すぐ近くにやはり吉本芸人御用達の肉吸いで有名な千とせがありますが先日訪問済みでしたので今日はここ。

二年ほど前CXの「人志松本の○○な話」でこのお店の紹介があり、さっそくチェックを入れていました。
松本人志「ここのきざみのつゆが蛇口から出てたら、口付けてなんぼでも飲めるで」と大絶賛。
雨上がり宮迫「僕はここのハイカラ丼しか食べたことない」とキッパリ。

今回は二年ぶりの訪問です。
30年ぶりに吉本をライブで見るというのが主目的ですが、気分を盛り上げるためにあえてここで昼食を食べようと、開演に合わせてわざわざ遅いお昼ごはんにしました。
吉本芸人御用達のお店で吉本芸人が好きな料理を食べ吉本を観る私は吉本追っかけギャルたちとあんまり変わらないなぁ。。。

ミナミの戎橋筋からはずれた一角に、年季の入った建物があります。


店外にはベタベタとメニューの張り紙が。


もちろん注文はハイカラ丼きざみうどん


厨房からカウンター越しに手渡されたハイカラ丼


雨上がり宮迫の大好物ハイカラ丼天かすネギでとじただけのシンプルな丼。


お吸物お新香付き。


天かすは揚げたて。
は半熟とじ。


天かすカリカリ感半熟卵トロトロ感のマッチングがナイス



もう一つの注文、きざみうどん


松本人志が大好きなきざみうどんは関西には珍しい甘めの濃口出汁。
本来はそば屋だからなのでしょうか。
たっぷりの油揚げのきざみがのっています。
きざみですから油揚げにはきつねの味はついていません。



シンプルな大阪うどん


きざみは大阪ならではの具。



たっぷりの揚げうどんの食感が気持よく確かにクセになりそうな味。
濃口の出汁は松本人志が言うようにいくらでも飲めてしまいます。


食後に難波界隈をブラブラしてからなんばグランド花月に戻って来ました。
すっかりリニューアルしたNGKは眩しい限り。
なんと先述の千とせがテナントで入っていたのには驚きました。
本店が14時半で閉店してもこちらの店で食べられるということです。


ホールはすっかり内装もリニューアル。
吉本創業100周年記念事業として名門なんば花月の復活です。


2時間の予定が芸人さんたちの熱演で2時間半に伸びましたが、大阪らしいコテコテギャグの連発に時間を忘れてお腹を抱えて笑いました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ