2012年5月19日土曜日

行列の人気店、道頓堀のお好み焼き「美津の」。40分待ちでありついた名物山芋焼き

30年ぶりになんばグランド花月で吉本のライブを見た後、ミナミをブラブラと北上。
晩ご飯はどうしようかな、と思っているとちょうどお好み焼美津のの前。


いつも行列で一時間は待つ店ですが、今日は少し行列が短め。
店員さんに聞くと40分ほどの待ち時間だということなので、気ままな一人暮らしの私は並ぶことにしました。
注文は並んでいる間に聞かれます。
追加はできませんのでメニューを睨みながら真剣に比較検討します。
結局ネギと山芋と牛肉の炒めをツマミにして、名物の山芋焼きを食べることにしました。
具は豚バラ肉イカの組み合わせ。


計ったように40分後に着席です。


まず生ビール
琥珀エビス、旨い!


隣の鉄板では二階席のお客さんのお好み焼きを焼いています。


ネギと山芋と牛肉の炒めが出てきました。


お好み焼き屋でつまむ。
いい感じ。


芋焼酎の水割りを頼みました。
銘柄は晴耕雨読


私の目の前で山芋焼きの制作が始まりました。
まずは分厚い豚バラ肉を鉄板に。


そこへキャベツイカの入ったタネを一気にかけます。


普通は小麦粉で作るのがお好み焼きのタネ。
店によっては粘りを出すために山芋を入れることがありますが、ここの山芋焼き小麦粉を一切使わない山芋100%のお好み焼なのです。


花かつおをのせて。


蒸し焼きに。


3分後。


ソースマヨネーズ辛子を塗って出来上がり。



普通のお好み焼きと違ってフワトロ感が全面に出たユニークな食感。
味付けは同じなのでやっぱりお好み焼に違いありません。


肉厚のステーキのような豚バラ肉とフワトロの山芋、そしてキャベツの食感とソースの味。
やっぱりこれはお好み焼きなんだ、と納得した山芋焼きでした。



関連ランキング:お好み焼き | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

美津のお好み焼き / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5