2012年5月12日土曜日

思い出の大井町路地裏中華「永楽」で昭和ラーメン。しみじみと懐かしい味

浅草肉のすずきで絶品焼肉に大満足の我が家の面々。
「せっかく東京に来ているんだから大井町永楽にラーメンを食べに行こう」ということになりました。

大井町駅の東口に広がる東小路飲食店街は未だに戦後の香りが色濃く残るエリア。
永楽は昭和20年代の創業で昭和レトロな懐かしい「下町のラーメン屋さん」です。
我が家も子供が小さい頃からよく家族で食べに来ています。



久しぶりに来たのですが、油染みの壁の板張りも張り替えてあってちょっと綺麗になっていました。


当然、ビール


ラーメン
濃い醤油味のスープシャキシャキの茹でもやし
固いチャーシュー固茹の醤油煮玉子
どこまでもレトロです。


こちらは私が頼んだワンタンメン


餃子を一人前。
皆で分けました。


みっしりと餡が入っています。


せっかく来たからと欲張りな私はチャーハンも注文。
普通サイズですが山盛りです。


玉子スープが付いてきます。


ワンタンメンワンタンは大ぶり。


麺は平打ちの卵麺


焦がしネギの入ったスープがポイント。


流行りの半熟味玉などどこ吹く風、といった昭和レトロな固茹醤油煮玉子


 たらふく焼肉を食べたのに、ラーメンも完食してしまいました。


久しぶりに訪れた永楽は、優しく迎え入れてくれる不思議な雰囲気を持った店。
昔ベビーカーを押してわざわざ食べに来た思い出が蘇りました。



関連ランキング:ラーメン | 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ